鳥ブログではないが、腕乗りコッキー修行中
2019-02-14 Thu 19:09
20190214_080525.jpg
今日は、朝からうちの子コッキーがやってきた。
なので、腕乗りにしようとゆっくり歩み寄ってみることにしたのだが、


20190214_080537(1).jpg
ビビリーノは、クラッカーでなく私の中指をつまんでしまう。
ぐふふ、かわいいやつ~(^^♪


20190214_080537(2).jpg
あの、こう手のひらに乗っけるんじゃなくて、


20190214_080543(2).jpg
指でつまんで差し出してくれると、取りやすいんだけど。
と言いたかったらしい。


20190214_080549.jpg
腕乗りコッキーまでの道のりは近いのか、遠いのか。



息子の通うハイスクールは我が家からちょっと不便なところにあって、車だと20分程度の距離なのに、公共交通機関を使うと1時間半かかる。
11年生(高校2年生)になって、朝7時半から授業があったり午後4時半まで授業があったりで、スクールバスを使えない日が多くなった。

なので、
月曜日、7時半までに息子を学校に送って行き、4時半に迎えに行く。
火曜日、7時に息子の友人を迎えに行って、7時半までに二人を学校に送って行く。
     (夕方クリケットのトレーニングあり)
水曜日、スポーツの日。 息子をスクールバス停まで送って行く。
     (夕方クリケットのトレーニングあり)
木曜日、4時半に息子を学校まで迎えに行く。
     (夕方クリケットのトレーニングあり)
金曜日、7時半までに息子を学校に送って行く。

さらに、
土曜日、私は学校から帰って来てテストの採点や提出物の処理をして、夕ご飯の下ごしらえをしてから、、クリケットの試合を終えた息子を迎えに行く。
早くクリケットのシーズンが終わってくれないかなぁ。なんて思うこの頃。


私の就業時間、木曜日と金曜日は午前中で仕事を終わるようにしていて、平日しか会えない友人とランチとか、授業の準備とかに当てている。
明日の金曜日に、1時間半のお仕事を強引に入れられそうになって、
「この日に15分の早出や残業ができないなら、もう仕事も入らないよ。」とシフトを組む若いのに、脅迫まがいのことを言われたが、
「別にいいよ。」と断った。

そしたら、きっちり就業時間内で終了する1時間の別のお仕事が入っていた。
こういうもんだよね(笑)!!
ねっ!!

別窓 | 家族 | コメント:18 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |