絶対に間違っていないという自信
2019-03-06 Wed 18:43
20190306_151642.jpg  20190306_151815.jpg
仕事から帰ってきてから、蒟蒻ラーメンというものを食べようと。
蒟蒻ラーメンは、麺(?)に細かく切り込みが入っているので、
味が沁み込みやすいんだと。 まずは水で洗って、


20190306_152810.jpg  20190306_152908.jpg
麺がのびる心配がないので、しばらく煮込んでから盛り付け。
糸コンとちがってちょっと柔らかめで麺に近い(?)が、蒟蒻は蒟蒻だ。
スープを飲まず、これで90kcal。


20190306_182625.jpg
だんなと息子は、久しぶりのカレーうどん。
薄切り肉を買いに行くのが面倒だったので、チクワと油揚げ。


20190306_174808.jpg
私は、この間買ってきた信州そば。


20190306_182958.jpg
納豆と、そろそろ食べないとやばい温泉卵消費。


20190306_182006.jpg
それと冷凍野菜コロッケ。


20190306_183823.jpg
久しぶりにやってきた。


20190306_183356.jpg
だんなが一番嬉しそうだったな。





まだ「Cash Only(現金のみ)」というアジア系のお店を見るけれど、ほとんどがキャッシュレス。
機械にカードをタップ(当てる)だけで決済ができるので、お年寄りも最初は機械にカードを強く押し付けていたが、最近は慣れてきてサクサク決済をしている。


私は嫌いではないんだけれど、思い込みが激しくて文句が多い上、しつこくて長い。というクライアントのシェリーとのお買い物。

さて会計。
クレジットカードを機械にタップして決済できるのは99.99ドルまでで、それ以上だと暗証番号を入れないといけない。
これはどこのお店でも、レジが誰であっても、どのカードでも。

今日もたくさん、200ドル以上のお買い物をしたというのに、
今まで暗証番号は入れたことがない。とか、
クレジットカードには、暗証番号は必要ない。とか、
他のレジだったらできた。とか、
マスターカード、知らないの?とか、後ろに列ができているというのに、レジの人にいちいち反論している。
私が
毎回、暗証番号を入れてるよ。 先週もその前も、暗証番号入れてたよ~。とか、
100ドル以上は暗証番号が必要なんだよ。と言っても聞かない(効かない)。

後ろでイライラして待っていたおばさんが、ぐぐっと寄ってカードの機械を覗き込んで指示をし始めた。
ここにタップして! タップ。
クレジット?セービング(普通口座)?チェック(小切手口座)? クレジット。
はい、暗証番号4ケタ入れて! だから、暗証番号なんか入れる必要ないの!
私の個人情報を覗くな!とまで言い出しちゃって、列のみんなが一斉に私を見るので、
シェリー、現金ないの?って聞いたら、あるよ。だって!!

現金でサッサと払って帰ってきたけれど、帰りの車の中でずーーーーーっとその話。
本当だよね~。おかしいよね~。って、相槌打っていたら、気が収まってきたみたい。


私は、こういうクライアントには周りがどんなに迷惑していようが(ごめんなさい)、どんなに間違っていようが、なるべく最後まで口を挟まないで気のすむまで本人にやらせている。
でないと、ヘタに口を挟んで、矛先が私に向かったら、とってもとっても大変なことになっちゃうから。

別窓 | お仕事 | コメント:14 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |