つまずいたり、さくさくいったり。
2019-03-14 Thu 18:18

息子が小学校3年生の時の、お弁当の写真が出てきた!


20190314_142422.jpg
昨日の残りを鮭のり弁当風に詰めてみた。
仕事から帰って来て、昨日の残りのお味噌汁と一緒に。


20190314_111946.jpg
毎週木曜日の午前中に訪問するお家のおじいちゃん。
私の仕事が終わるのも見計らって、おいしいミルクティーを入れてくれる。
今日はチョコレートビスケットと。


20190314_181712.jpg
夕ご飯、アスパラベーコンと、


20190314_185648.jpg
息子はお好み焼き、


20190314_190543.jpg
私は急遽、温玉納豆うどん。
だんながサラダだけというので、二人分のお好み焼きを用意したら、
それを息子が一人で食べるというので・・・・・・・・・。




今日は午前中で仕事が終わるので、するべきことを一気にやってしまおうと、効率よく段取りをつけて、
まずはチャッツのNSW州サービスセンターに。
WWCC(Working With Children Check/子どもと働くための許可証)の更新の支払いを済ませるために行ったら、WWCCのサーバーがダウンしていて利用できないと

仕方がない。と、その通りにある文房具屋さんでコピーを取りに行く。
2台あるコピー機のうちの1台が故障していて、コピー待ちがすでに3組いたので、あきらめてそこを出る

この後、その通りにあるメディカルセンターで血液検査をしようと予定していたが、二度あることは三度ある。そこもうまくいかない気がしたので、さっさと次の目的地に移動することに


まずはいつものガソリンスタンドでガソリンを満タンにして、次に文房具屋さんに寄ってコピーを取る。
それからショッピングセンターに行って、その中のメディカルセンターで血液検査を済ませ、ロトを買って、最後にスーパーマーケットでお買い物。
サクサク、サクサク。
花王アタック半額、酸素系漂白剤半額、BBクリーム半額(喜)! 
欲しかったものがすべて買えた



明日、WWCCの支払いが無事できたら、家じゅう掃除してやるんだ


WWCC(Working With Children Check)
18歳以下の青少年と接する仕事に就く人(ボランティアを含む)は、必ずこのWWCCを取得しなければいけません。
この人は、オーストラリア国内で犯罪歴のない潔白な人間だから、安心して子供と接することができますよ。
という証明になるのです。



別窓 | ひとりごと | コメント:12 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |