アフリカ、ビクトリア湖のナイルパーチ
2019-04-23 Tue 19:01
20190423_175604.jpg
スーパーの鮮魚コーナーの人に、
フライにはどれがお勧めですか?と聞いたら、
私は、ナイルパーチが一番好き!と即答だったので、
アフリカビクトリア湖産の、ナイルパーチ(スズキ目アカメ科)半身を買ってきた。
しっぽの方を塩麹に漬けて、


20190423_180704.jpg
私用にフライパンで焼く。
淡白な白身で、塩麹が染み込んでいてとっても美味しい(^^♪
バサ(ナマズ目パンガシウス科)やバラマンディ(スズキ目アカメ科)
よりも好き。


20190423_183005.jpg
だんなは今日もサラダだけの夕ご飯だというので、
息子の夕ご飯は、チーズちくわの磯部揚げと、
カリフラワー・アスパラ・ナイルパーチのフライ。
チーズちくわの磯部揚げとアスパラフライは、私と半分こ。


20190423_162826.jpg
貫禄のコッキー、朝も来たし夕方も来たし。
ビビリーノは、クラッカーを差し出したら、ひっくり返って飛んで行ってしまった。





こちらの公立病院は、どんな手術をしてもどれだけ入院していても薬代まですべて無料だけれど、さっさと退院させられてしまう。
が、退院する時に医師や福祉士が支援が必要だと判断した場合は、退院後の6週間は無料で介護師の訪問を受けることができる。
クライアントの健康状態にもよるけれど、だいたい毎日訪問。
シャワー(食事の用意と投薬の場合も)だけの人もいれば、お買い物やお散歩、家のお片付けなどなど。
訪問している介護師からのフィードバックをもとに、改善すべきところは改善し、更に必要なサービスなどを検討する6週間。
大変弱った状態で家に帰っても日常生活を送れるように。とのサービスなんだけれど、このサービスをメインに活動するチームを作ろう。という話が社内で出ているらしい。

みのじ、興味ある?






別窓 | 料理とグルメ | コメント:18 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |