担々麺、刀削麺で食べたら美味しかった
2019-05-29 Wed 19:49
20190529_153858.jpg
息子の今日のおやつは、保存食(?)から。
とにかく早く食べたい息子は、3分で完成の中華そばを選択。


20190529_154206.jpg
このように、一日分を平等に配分。



20190528_144307.jpg
刀で削ぐ麺。
いやいや機械で削いでいるでしょう。 
いや、機械でも削いでなんかいないって。


20190529_190952.jpg
本日、お父さんはお友だちと夕ご飯にいそいそと出かけたので、
私と息子はセルフサービスの、


20190529_191051.jpg
担々麺のようなもの。


20190529_191137.jpg
4人前の刀削麺(きしめんみたいの)に、ソースは2人前。
これぐらいの味付けが美味しい。
私と息子はやっぱり薄味が好きなんだな。


20190529_154804.jpg   20190529_194750.jpg
丁度息子が帰宅する頃、コーヒーを淹れていたら「僕も。」と。
夕ご飯の時に、ルイボス茶を作っていたら「僕も。」と。
こういうタイミングも一緒っだっていうのがホッとするな。


20190529_135455.jpg
郵便局で用を足しているクライアントを待っていた時に発見。
いわゆるホットプレートってやつだよね!?
$39.95、3200円かぁ。 
これあればお好み焼きも焼きそばも楽しいよね。と心が動いたが、
いらないいらない。





昨日、シフトを組む部署のパトリシアから
「水曜日、3時半まで仕事できるか?」とメールが来たので、
「できない。水曜日は3時まで。」と送ったら、
「分かった。」と、返事が来て終わり。
だと思っていたら、
私の個人携帯が鳴る(番号はそこの部署)➡私の仕事の携帯が鳴る(そこの部署)➡自宅の電話が鳴る(そこの部署)。
絶対に出ない。
もう一回、私の個人携帯が鳴る(番号はそこの部署)➡私の仕事の携帯が鳴る(そこの部署)➡自宅の電話が鳴る(そこの部署)。
出るわけない。

私のメールに返事をしてから考えたんだろうよ。
このクライアントはみのじの家から近いんだし、朝15分早く始めさせて、最後も15分ぐらいだったらやるだろう。
と、この私の予想は当たっていると思う。


数か月前に、同じ手を使ってなんとか仕事をさせようとしたあげく
「こっちだって一生懸命仕事を入れようとしているのに。もう仕事入らないよ!」って言われて、
「別にいいよ。」って返事をしたばっかりなのに。
パトリシア、もう少し修行を積め(笑)。


別窓 | 料理とグルメ | コメント:8 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |