長野県民は、今でもイナゴと蜂の子を食べるのか。
2019-06-04 Tue 20:09
20190604_104732.jpg
南半球は、今寒い。
しかも雨と容赦ない横殴りの風で、寒い。
日中11℃。 
これで信州(しかも北信)生まれ・育ちだなんて、私も軟になったもんだな。


20190604_161002.jpg
日本食品店で、一袋2ドル引きだったので二袋買ってきた。


20190604_172631.jpg
昨日卵を全部使ったことを、すっかり忘れていた。
だんなから「買い物ある?」とメールが来たので卵を注文。
やっぱり、ゆで卵は必須だよね。


20190604_184017.jpg
と、とにかくグツグツ煮続けた、豚の角煮のような煮物。
家にあったジャガイモとニンジン、それとこんにゃくも。
(玉ねぎは溶けてしまった)


20190604_183753.jpg
それと日清の粉のから揚げ。
(あと写真にないけど、サラダ)


20190604_172722.jpg
こんなのを見つけた。
小さい頃はイナゴを食べて「これでかけっこ一番!」なんて言っていたが、
今の一般家庭で、昔のようにイナゴや蜂の子なんか食べないと思うけど。
さて、ここに連絡をしてみようかと悩んでいるが、
これ以上、日本人村に首を突っ込みたくない気もするし。





あの物件。
まず、賃貸であちらに引っ越す(4か月の契約)
➡ 空き家になった我が家を修繕して売りに出す
➡ 我が家が売れたら、そこを買う
➡ 4か月で我が家が売れなかったら、ここにもどる(保証金は戻らない)
で、中間に入っている不動産屋もあちらのオーナーも了承済み。

なのに、今日、こちらの事務弁護士(Solicitor)が埒が明かない。と連絡が入ったそうだ。
あちらの不動産譲渡取扱人(Conveyancer)から送られてくる契約書に不備があったと送り返し、不備があったと送り返し、今回も不備があったと。
なので、こちらで契約書を作成して、あちらに送ることにしてもらったらしい。
またお金がかかるけれど、契約書は重要。
それにこれ以上は待てない。とだんな。


とりあえずあの物件は一般に公開されていないし、(契約書を交わす前にあちらのオーナーの気が変わらない限り)売れることはないのだから、もう少し先延ばしになって、引っ越しがスクールホリデーにかかってくれたら嬉しいな~
なんて、口が裂けても言えないけれど。。。。。
だめだめ、そんなこと言ってちゃだめっ!!



別窓 | 料理とグルメ | コメント:16 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |