チャレンジ
2019-06-08 Sat 19:21
20190608_170127.jpg
日本語のイタリアンだ。と息子が笑ったが、
今日はお母さんの、クスクスイタリアンチャレンジ(笑)


20190608_173017.jpg
塩分の多いオリーブは少なめにして、こんな感じに炒めて、
クスクス入れて、野菜ストック入れて、煮込んで、仕上げにレモン汁入れて、


20190608_194238.jpg
最後に鮭を乗っけて、日本語のイタリアン完成。
レモン汁、レシピの半分の量にしたのに、すんごいすっぱーーーーーっ!!
お母さんのチャレンジは、また失敗に終わった(らしい)・・・・・・・・・。


20190608_182654.jpg
セロリのきんぴら。
仕上げに白ごまを振ろうと思ったら、すりごまだった・・・・・・・・・。
こんな日もあるさ。


20190608_104810.jpeg
だんなが「今朝、10羽以上来たんだから!!」と写メしてきた。
在庫のクラッカーでは足りず、私の(美味しい)クラッカーでも足りず、
最後にだんなの美味しいパンをあげたという、すごい朝だったらしい。



小学生を書かせたら一番!のきたあかりさん
きたあかりさんの書く小学生ったら、輝いていてすごいんです!
でも私の生徒も負けていません(笑)



1時間目は漢字テストをした後に、新出漢字を漢字辞典を使って調べる。
部首・総画数・音訓読みで調べましょう。
あの分厚い辞典をパラパラめくって、ハイ!ハイ!ハイ!と手をあげる。
〇〇ページだよ。とみんなに教えてくれる生徒も。


さて俳句。
短歌は5・7・5・7・7、俳句は5・7・5で季語というのを使います。
今オーストラリアは冬です。 冬の季語、冬をイメージする言葉ってなんでしょうか?
ちょっとヒントをあげるとどんどん出てくる。
ハイ!ハイ!ハイ!ってすごい勢いで手をあげる。
おせち料理・お雑煮・お年玉。 
先生、日本のおじいちゃんとおばあちゃんの家でお汁粉を食べました。
さすがに食べ物やお小遣い系が強い(笑)
先生、ゆかだん(床暖房)も使っていいですか? だって!!
みなさん、ゆかだんって知っていますか??

先生が俳句を作ります。 
みなさんコタツって知っていますか? これも冬の季語なんです。
おとうさん こたつでぐうぐう はなちょうちん
先生、はなちょうちんて何ですか? 
こんなんです。 とヘタな絵をホワイトボードに書く。
みんな大うけ。 大笑い。 つかみOK(笑)。

先生、僕、5こ作ったけど全部(応募して)いい?
ダメです。 3こまでなので、お家でお父さんとお母さんとどれにするか決めて下さい。
先生、僕ね、この3番目が入賞すると思うんだよね~。
私は1番目の。
僕は最後のくるね。
見て見て!! 読んで読んで!!
先生、これに出すのはこのクラスだけ?
それがですね、このコンテストは世界中の日本語を習っている生徒が応募するんです。
えぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーっ!!
すごいでしょ、アメリカからもイギリスからもインドからも世界中、地球の上から全部です。
えぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーっ、!!
先生の計画は、とっても大きいんです。



海外の子どもたちも私たちも、頑張ってます(^^♪
温かい目で見守って下さい。
別窓 | 料理とグルメ | コメント:12 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |