今日のランチと、私の願い事。
2019-10-04 Fri 16:57
20191003_173348.jpg  20191003_182038.jpg
親に必要なものは、文句を言わず、ひたすらじーっと待つことだと思う。
昨日、息子のクリケットの練習が、そろそろ終わるだろう。そろそろだろう。
と、待つこと1時間。


20191003_191450.jpg
昨日の息子、あんまりお腹が空いていない。と言うので、
そうなの?? と、小さなお皿に盛りつけた。
(この後、自分で普通に盛り付けて食べていたが)


20191004_120152.jpg
今日のランチは、日本食レストラン激戦区にある日本人経営のカフェで、


20191004_123428.jpg
まずは一杯、白菜の漬物と。


20191004_123352.jpg
友だちオーダーの、ボンゴレ リングイーネ。


20191004_123402.jpg
私オーダーの、和牛ビーフバーガー。


20191004_123538.jpg
もっとボリューミーを期待していたが、こんなものか。


20191004_131636.jpg
えーっと、お友だちオーダーの抹茶ティラミス(新作)と、
私たちオーダーの、柚子サイダー。


20191004_131436.jpg
私は、白玉・コーヒーゼリー・餡子・抹茶アイス(黒蜜付き)
コーヒーゼリーはいらないな。





高校生だった私は、英語が得意でもなかったくせに留学をしたくて、「留学ジャーナル」だかそういう雑誌を買っては、どこに行こうかと夢を見ていた。
オーストラリアに決まりだな。と、ある日父に、
「オーストラリアに1年間留学したい。」と申し出たら、
「いくらかかるんだ?」と父。
「たぶん100万円とか200万円とか、300万とかそれぐらい。」と軽く言ったら、
「そんな金があると思っているのかっっ!」と一蹴されて、私の留学の話は消えて、そのうちそんな夢も忘れていたんだけれど。
それから縁があって、今、オーストラリアに住んでいる。


まだ息子が生まれていなかった20年ほど前、いつも渡っていた橋から見えるシドニーのビル群を見ては、いつかこの景色の見える所に住めたらいいな。と、橋を渡る度、ずーっと思っていた。
でもこればっかりは無理な願いだろう。と、その願いがただの憧れになって、そのうちそんなことも考えなくなったんだけれど。




IMG_1406_20191004164048c07.jpg
やっと手に入った。




願い事を三つ叶えてくれるのならば、
最後の一つは、私の家族全員が健康で幸せに人生を過ごせることだな。
でもきっと、どんなことがあっても、私の家族ならば乗り越えられるんだと思う。

恐ろしく前向き過ぎますかね!?
今日のランチと、私の願い事。の続きを読む
別窓 | 料理とグルメ | コメント:18 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |