海南鶏飯と、厚揚げと小松菜の炒め物。
2019-12-03 Tue 19:55
20191203_194853.jpg
海南鶏飯(ハイナンチキンライス)。
昨日は台湾、今日はシンガポール。
おい、醤油と味醂はどうした!?とだんなが聞く。
いやぁ、楽だからさ (^^ゞ


20191203_182255.jpg
昨日の厚揚げ、じつはスカスカ。
このスカスカの特性を生かして、


20191203_194150.jpg
小松菜と厚揚げの炒め物。
厚揚げに思いっきり味が染み込んで、これがまた旨い!


20191203_191841.jpg
3週間ほど前にバルコニーをゴシゴシと洗った時に、
植木スタンドの足の底部分が一つ行方不明になったままだったので、
ホームセンターに行ってきた。


20191202_130417.jpg  20191202_130426.jpg
ねじ込むタイプや、かぶせるタイプ。
これはプラスチック製なので、ピッタリとサイズが合わないと使えないよ。


20191202_130635.jpg  20191203_191943.jpg
だけどゴム製のなら伸びるから、ピッタリでなくても大丈夫。
とお店の人が言うので、ゴムタイプを買って来て、すっぽりとはめておく。
これでグラグラも解消、錆つきも解消


20191203_054451.jpg
相変わらず煙いんだけど、



20191203_054458.jpg
幻想的な朝日だったので、ズームしてみる。


20191203_054624.jpg
このシドニーの煙を吸う事は、34本の喫煙に相当する。とラジオで言っていた。







毎年恒例、この時期に行われる息子の学校の表彰式が、シティのタウンホールであった。
学校の最寄りの駅から、2階建て8両編成の電車を貸し切るという大掛かりなもので、保護者も友人も参加自由。
(私たち夫婦は一度も行ったことがないが)

息子は小さい頃からディベートやスピーチが得意なので今年も表彰をされてきた(らしい)が、この口達者で人前で話すことが平気な息子は、実はソーシャルスキルがないので、基本的な会話はできるけれど人との付き合いがちょっと苦手。
他所の子はどんな大人ともフレンドリーにニコニコとたくさん話をするのに、息子は挨拶だけして隙あらば消えようとする。
ねぇねぇ、こういう時ってもうちょっと、どう書いたらいいの?と息子に助けを求めても、
僕にはソーシャルスキルがないから、お父さんに聞いた方がいいよ。とケロリという。

そんな話を友人や知人にすると、
えっ、お母さん(私)の辞書には人見知りって言葉がないのに?
うそっ、お父さん(だんな)はさらにお話し好きだというのに??
なんで、どうして、いったい誰の子???
とビックリされるんだけれど、もしかして、お父さんとお母さんが話しすぎた??
私なんか何千人の前なんかとんでもなく、5人以上の前で話をすることのほうが苦痛で、それを想像しただけで手のひらが冷たくなってくる。(だんなはこういうの平気)



別窓 | 料理とグルメ | コメント:16 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |