八十二銀行 飯●支店の神対応
2019-12-04 Wed 17:48
20191204_185727.jpg
肉巻きピラミッド
ちょっと高さが物足りないのは、


20191204_185740.jpg
スマホを取りに行っている間に、一番上のがツルリと滑り落ちてしまった。
小麦粉め、ツルツルさせやがって!


20191204_175113.jpg
それとジャガイモとベーコンのバター醤油。
バター醤油は、照り焼き同様、素晴らしい日本食だと思う。


20191204_071613.jpg
昨日届いた息子の本、大岡昇平の「武蔵野夫人」。
息子に「太宰治、読んでる?」って聞いたら、「まだ。お母さんは?」と聞かれ、
「読み始めたけど、そこから先に進まない。」と言ったら、笑ってた。





今朝、こっちの銀行口座から母の八十二銀行 飯●支店にお金を振り込んでから気が付いた。
あ、また支店番号を入れなかった!!

前回の送金はほんのちょっとの残高不足を補う金額だったので、振込先不明になってもあきらめがつく金額だったというのに、私を探し当ててくれた飯●支店
今回は、水害見舞いと母の誕生日分なので、ちょっと頑張った。


あの飯●支店だもの、今回も母を探し当ててくれるだろう。 と期待をしつつも、いや、八十二銀行に言っておいた方がいいだろう。
と、ギャリーのお葬式から帰ってきてから、八十二銀行本店のお客様相談口に電話。
電話口の方、大変ゆっくり。というか要領を得ない人で、長い間待たされたあげく
「こちらでは何もできませんので、そちらの銀行にお問い合わせください。」とのんびりと言われた。

なので、飯●支店に電話して、同じことを相談する。
すると、
「振込先の方のお名前と口座番号をお聞かせください。 本部には話を通しておきますので、八十二銀行までお金が届きましたら、お母様にご連絡をさせていただきます。」
テキパキ、素晴らしい


母に、お金が無事入金されたら、かのちゃんのトコの菓子折りを持って行ってもらおうか(´艸`)
またあのオーストラリアか。って思われているかもなぁ・・・・・・・・・。

それにしても、八十二銀行飯●支店、すごいすごい~
一時は解約も考えたけれど、飯●支店の口座だもの、一生持ち続けよう。
別窓 | ひとりごと | コメント:12 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |