フルーツとビスケットと、税金
2019-12-11 Wed 17:38
20191211_151919.jpg
ラズベリー。
1パックだと$3.50(260円)だけど、4パックだと$10.00(745円)だったから。
と、4パック買ってきただんな。


20191211_152810.jpg
なので早速、ラスベリーてんこ盛りのフルーツサラダを食べて、
その後、


20191211_155026.jpg
タンパク質タイム。
おい、ビールビール!!と、冷蔵庫から取り出したいところだけれど、
今日はまだまだ水曜日。 ビールは金曜日まで我慢我慢。
だんなは料理しながら、ゴクゴク飲んでいるけれど・・・・・・・・(`д´)


20191211_150901.jpg
ダイソーにホチキスの針を買いに行ったら品切れ。
店を出ようとしたところで目が合った、ココナッツサブレ。
へぇ~、ココナッツサブレって日清だって知らなかった。 
なぜか、ココナッツサブレはトーハトだと思っていた。


20191211_171109.jpg
今日はココナッツサブレを食べず、ムーミンのビスケット。


20191211_172913.jpg
いきなり気温が下がって涼しい一日。
今日は煙も風に吹かれたので、久しぶりにシティが見える(^^♪





本職の方で、私が利用している「賢い給料(英語から直訳)というのがあって、
これは、所得から年間$16000(120万円)上限で先に差し引いて、残りが課税対象になる。という、合法な税金対策のひとつなのです。
おいみのじ、お前何言ってるのかサッパリ分からんよ! ですよね~。

日本円で説明すると、
私はこの「賢い給料」に年間120万円で申告しているので、それを12か月で割ると10万円。
例えば、例えばですよ、
私の1か月のパートのお給料が15万円だとしたら、そこから「賢い給料」がまず10万円引いて私の別口座に移します。
そして残った5万円が、私の課税所得となるのです。
本当の年収は180万円あるのだけれど、「賢い給料」が先に120万円を引いてしまうので、私の課税所得は60万円なのです。
これにバイトの収入やら何やらを足しても年間の課税所得が135万円以下なので、支払う税金は0%なのです。
合法ですからね、合法!!
ということで、
昨年度に引かれた16ドル(1200円)の税金も、確定申告で戻ってくることになりました。

このような「賢い給料」は他の会社や他の業界でもあるのだけれど、日本でもこういうのあるのかしら??



んでもって、会計士に払う経費が275ドル(2万円)(*´д`;)




別窓 | ひとりごと | コメント:14 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |