青辛子味噌のおにぎりと、鮭の味噌漬け。
2019-12-17 Tue 19:43
20191217_052842.jpg
まだ薄暗い朝いちの出来事。
夕べ作った味噌汁をタッパーに入れようとしたら、
タッパーの蓋をしたままだった。
布巾、布巾!!と流し台に振り向いたら、布巾漂白中。
ちょっとだけオロオロした朝。


20191217_155806.jpg  20191217_155909.jpg
昼ごはん。
汁のほとんどなくなった味噌汁と、おばちゃんのお店で買ってきたおにぎり。
この青辛子味噌のおにぎりにかぶりついたら、息子が帰宅。
そしてこれは、そのまんま息子の胃袋に移動する。
そうか、美味しいか!!


20191217_194301.jpg  20191217_195603.jpg
今日の夕ご飯。
ズッキーニとアスパラの鶏ガラスープ+にんにくパウダー炒めと、
厚揚げのおろし醤油がけ。


20191217_145729.jpg  20191217_193916.jpg
鮭の味噌漬け。
フライパンで焼いたら見事に焦げてしまったが、この焦げが旨い。
私一切れ、だんな二切れ。
なんでだんなが二切れか? というと、


20191217_195415.jpg
もうサーモンばっかりっ!と文句を言った息子用に、豚の生姜焼き。
脂、捨てようか?と聞けば、そのまんまで。という。
Welcome to 高コレステロールの世界。


20191217_195530.jpg
それとエノキの卵とじ。
エノキと油揚げのお味噌汁もいいな~。と思ったんだけど・・・・。


20191217_150829.jpg   20191217_150755.jpg
華やかなケイトの親戚を買ってきた。
木枯らしちゃんは? というと、相変わらず地味に黄昏れている。


20191217_055205.jpg
朝日、よっしゃー!
(なにがよっしゃー!なのか分からないけれど)







シドニーに住んでいて本当によかった。
日本食ブームのおかげで、馬刺しが食べたいだの、鶏軟骨が食べたいだのとわがままを言わなければ、日本とほぼ同じ料理が食べられるし、前に比べたら安くなったし(でもまだ2倍ほどする)。
数年前までは、沖縄県民の営むお店で沖縄そばまで食べられたんだから。


前に住んでいたアパートの近所に住んでいた若い日本人の奥様(ワーホリで来豪し、できちゃった婚で永住)から、「うちのだんな、醤油の匂いが嫌いなんです。 だから日本食ほとんどダメですね。」なんて聞いたときには、あなた年を取ったら苦労するわよ!!
なんて思ったりしたが、あれからどうなったんだろうか。


ウチの場合は、だんなと日本で知り合って通算8年ほど日本に住んでいたので、だんなは納豆のにおいにも(食べないけれど)理解があるし、焼きちくわが大好きだ。
息子は、この母親の食べているものならば間違いはないだろう。
と、私の食べているもの、なんにでも興味を持って食べてはお気に入りに追加するし。
冷蔵庫に見慣れないモノ(なめ茸や海苔の佃煮)があれば、これ何?って速攻聞いてくるし、お腹が空いたというので、味付けのりを差し出せばバリバリ食べてるし、小さい頃から今も飲むのは麦茶。

これが、一番嬉しいかもしれない~(´艸`)



私の今の一番の悩みは、年末のお寿司にしようか、新年のおせちにしようか。ということ。


別窓 | 料理とグルメ | コメント:14 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |