ちょっと高級なレストランで、ランチをいただく。
2019-12-21 Sat 17:24
20191221_112410.jpg
本日、このド庶民な私が向かったのは、グレースホテル。


20191221_112624.jpg
その2階にある、こちら。


20191221_113039.jpg
11時半開店、扉が開く。


20191221_120933.jpg
和牛ステーキ200g。


20191221_130051.jpg
シェフからのサービス、牛タンの味噌ソース。


20191221_130309.jpg
これは、マジで旨い。


20191221_131515.jpg
デザート。



昔々、大昔のお話。

私がワーホリ時代に働いていたDFS。
当時は寿司バーがあって、お弁当販売もしていた。
そのお弁当の仕入れ先だった女将が、私の大切な友だちのうちのひとりのヒロミちゃん。
付き合いが長く気心知れているので、疲れないのが心地いい。


つい数週間前、、香港人のベティさん(永住権を取ってからDFSで働いていた時に仲良くしてもらっていた)をふと思っていたら、バスの中でそのベティさんに会った。
うっそー、ベティさん、私、ベティさん元気かなぁ~。って思っていたところなの~。
私も夫も元気ですよ~。まだDFSで働いています。 と、お互いの近況報告。
あの頃同じ売り場で働いていたピンさん(上海人)もまだまだ健在。
ピンさん、私の事覚えているかしら。って聞いたら、
もちろん憶えていますよ。って、嬉しいなぁ。
あの頃のマネージャーやスーパーバイザーや同僚の話、懐かしい顔がよみがえってきた。

当時の私たちのマネージャーだったタカさん、今はバスの運転手。
(時々ヒロミちゃんのお店て会う)
DFSの前をバスで通って、ベティさんを見つけては、「あんた、まだ働いているの!?」って声をかけるんだって。
聞けば32年勤務だって言うじゃない。
あはははは、ベティさんとピンさんなら、寝てても接客できるよ。





20191221_104954.jpg
ベティさ~ん♪(右)
別窓 | 料理とグルメ | コメント:16 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |