さつま芋の葉っぱと焼売と、照明の取り替え
2020-01-14 Tue 19:43
20200114_164914.jpg
さつま芋の葉っぱを一束と、


20200114_170152.jpg  20200114_175030.jpg
固い厚揚げを買って来て、


20200114_193708.jpg
さつま芋の葉っぱと厚揚げの、ニンニク炒めでやってみる。
強火でさっと炒めて、鶏ガラと塩で味を調える。
お、これは旨い。 ビールビール!!


20200114_194253.jpg
焼売。
(私はグリーンピースが好きでないので、焼売には乗っからない)
我が家がこんな小皿で済むわけがない。
これは、「そんなに食べない。」と言って、たくさん食べるお父さん用。
この件に関して、毎回息子から苦情が出るので、その対策。


20200114_192648.jpg
そんなお父さんが作る、キャベツと塩昆布の浅漬け。


20200114_115141.jpg  20200114_115148.jpg
お仕事。
オペレッタシスター(歌って踊る修道女)と、ハーバーブリッジを望むキリビリクラブへ。


20200114_115201.jpg
私は(やめておけばいいのに)、カロリーの高いチョコレートチーズケーキ。
誕生日に食べたキャラメルチーズケーキよりも軽くて美味しい。
あ、オーストラリアのケーキだから、軽いと言ってもかなり重い。


20200114_164302.jpg  20200114_170015.jpg
日本にもありそうな、ドリトス・わさび味。
試しに買って食べてみたが、マジで本気で、ツーンがキッツーーーーー。
粉のついた指で顔を掻いたら、ヒリヒリした。






去年から引き続き作業をしてもらっている電気屋。
今日は最後の作業、リビングとバスルームとバルコニーの照明をLEDに取り替えてもらった。
電気屋は、「ここの息子が(老衰で)死ぬまで替えなくてもいいだろう。」なんて言うので、とりあえず、私たちの代は心配をしなくていいらしいが、そんなに持つものなのだろうか?
調子のいい電気屋なので、話は半分だな。

作業が終わり、古い電球やカバーや箱などは電気屋が持って帰ってくれるんだろうと思っていたら、帰り際に、このアパートのリサイクル箱に全部ぶち込みやがって、それ唖然として見ていたら、そこを通りかかったコンソルジュに「リサイクルの箱に入れるな。」って注意されてたし。
調子がよくて、しかも雑。


20200114_211310.jpg   20200114_211121.jpg
バスルームの照明の一つを交換時に割ってしまったので、
取り替えに来るというんだが、どうやったらこんな割れ方をするのだろうか。
ということで、作業は終了しなかった。



別窓 | 料理とグルメ | コメント:12 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |