身近なコロナウイルス騒動
2020-03-07 Sat 17:04
20200307_165925.jpg
大切に取っておいた、丸善のホモソーセージ。
最後の一本のお勧めの食べ方を、ひまわりさんに聞いたら
そのままかじりながらビールのつまみにしてしまうのも好きです。
というので、


20200307_170152.jpg
まるごと。
醤油マヨかな~。とも思ったが、ここは丸善をこよなく愛する信州人。
信州人はやっぱり磯五郎だろう。


20200307_132936.jpg
花のある暮らし同好会
値段のついていないチューリップをレジに持って行ったら、
20ドル/1400円(!!)
う~、と悩んだ末に買ってきたが、花のある生活はやっぱりいい。


20200307_062321.jpg
朝5時から使えるアパートのジム。
今日は誰もいない時間を狙って30分、コギコギして来た。


20200307_072614.jpg   20200306_121731.jpg
普段から引きこもり系の息子が、自主隔離を始めた。





実は、木曜日の夜息子の通う学校から
生徒の一人がコロナウィルスに感染したので、明日金曜日は学校閉鎖とする。というメールが届いた。
息子は12年生なんだけど、感染した生徒は11年生。
感染経路は、
医療会議に参加した医師が感染 👉 その病院の看護師が感染 👉 看護師の息子が感染
だという。

金曜日の夜中、バイトの学校から
現地校閉鎖に伴い自宅待機隔離を求められている生徒、またはその生徒の兄弟姉妹は、登校を控えください。というメールが届いたので、
では保護者(教員)は?と、朝一に担当者に電話して聞いた。
今のところ、学校からも教育省からも州保健省からも、保護者及び家族の自己隔離の指示はないが、今日は学校に行くのを控えた方がいいのか?
とりあえず学校に来てくれ。というので学校に行ったら、
通常通り授業をしてもらっていい。というので、授業をして帰ってきた。
私たち一家は、手洗い徹底の平熱咳ナシ(だんなの喘息咳はあるが)で、いたって健康。


今日の午後、息子の通う学校から、
深刻な問題にならなかったので、月曜日から学校は通常に戻ります。
というメールが届いた。
はぁ~、大ごとにならなくてよかった~。



そしたら、
先週、熱あり咳あり先生が頑張って学校にきて授業をしたんだという。
その行為を、学校から強く注意されたという事を耳に挟んだ先生方が、「責任感で頑張って来たのにかわいそう。」と言っている。

そうじゃないんだよ!!
そういう責任感は迷惑なんだよ。代用なんか探せばいくらでもいるんだよ!!
と、声には出さなかったけれど、家に帰って来て机をバンバン怒りまくった私なのであった。



別窓 | 家族 | コメント:18 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |