働く環境
2020-03-08 Sun 15:28
20200308_095041.jpg
私の朝ごはん、タラコおにぎりとほうれん草のお味噌汁(インスタント)。


20200308_133920.jpg
息子のランチは、ソーセージ炒飯。





息子の通う学校は、今日までにlコロナウイルスの消毒作業も終わり、明日から授業再開。
感染した11年生の生徒との濃厚接触者69名(生徒・先生・スタッフ)はこれから2週間の自宅隔離に入るとのことだけど、我が家にはその連絡が来ていないので、明日から通常業務。
1200人以上生徒のいる男子校、今回の急な休校(前日夜に通達)にも保護者から「突然すぎる」などの苦情が殺到したらしいが、私はこの学校の決断は間違っていなかったと思うよ。
木曜日の夜から今日までに濃厚接触者を割り出して、該当者に自宅隔離の連絡をして、学校中の消毒も終わらせただなんて、この危機管理はすごいと思う。


そして私たち訪問介護師は、
少しでも体調が悪かったら仕事を休みなさい。
あなたが無理をして訪問をし、最悪の場合、そのクライアント(またはその家族)が亡くなってしまうかもしれない。という事を常に念頭に置くように。

と、会社から言われている(会社の方針のうちのひとつ)。

これを当然の事だと思っていたけれど、それはとても恵まれた環境なんだと、日本で保育士が感染したというニュースを見て思った。
私が同僚だったら上司だったら、ゲホゲホ咳して熱出してまで来ないでよ。その分こっちで何とかするから休んでくれない?って言っちゃうよ。私だってうつりたくないもの。
これをきかっけに、病気でも休めないという職場環境が、少しでも変わってくれたらいいのに。と本気で願う。

お願いだから、そんなに頑張らないで、自分の事と周りの事を考えて、勇気を出して休んでよ!!


別窓 | ひとりごと | コメント:15 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |