イタリアの焼き菓子と、受験生と、椅子に座れない生徒たち
2020-08-05 Wed 19:57
20200805_132631.jpg
毎週水曜日の昼に訪問している、一人暮らしのイタリア人おじいちゃん宅。
そこに昼間来ている「やかましい」娘(といっても私より年上だけど)から、
「持ってって。」って帰り際に大声で渡された手作りの焼き菓子。


20200805_134206.jpg
真ん中のチョコチップが入った「なんとか」というの。
おぉ、美味しいじゃん!


20200805_134343.jpg
左側のアーモンドが乗っかった「なんとか」というの。
うっ、うまいじゃん!


20200805_134616.jpg
右側の白い「なんとか」っていうの。
あ、これが一番好みかも!!




無駄に大声でしゃべるイタリア人の娘から「息子ちゃん、どうよ。」って聞かれたから、
「今日も朝いちに、サイコロジストのところまで乗っけてきたんだけど、なかなかね~。」って言ったら、
大きなため息ひとつついて、
「私の一番下の息子もそうだったよ。ストレスとプレッシャーで何にも食べられなくなったから、凄いやせたんだよ。」って。
それ聞いて、ちょっとホッとした。

そして学校。
授業開始15分で、すべてを放棄して家に帰りたくなった。
今日やった事?
カタカナの線つなぎパズル。表を見ても分からないと駄々こねる。
しりとり。語彙が少なすぎて同じ言葉の繰り返し。
ことわざ塗り絵。そこに書いてあることわざを一度読ませてから、あとは好きにさせる。
折り紙。ぴょんぴょんはねるカエル。
紙ひこうき。誰のが一番遠くまで飛ぶか、誰のが一番高く飛ぶか、凄い盛り上がり。
6時過ぎても帰りたくないって駄々こねるんだけど、お願い、もう帰って・・・・・・・・。
この学校の問題点は、
生徒たちはほぼみんなお友だち。だから親もほぼみんなお友だち。そして運営も先生も、私を除いてお友だち。
それよりもなによりも、先生に向かってDon't do it!って言うなんてことがありえない。
土曜日の学校だったら叱るけれど、ここでは叱っちゃいけないんだよね。
ばからし。本当に嫌になった。
別窓 | 料理とグルメ | コメント:8 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |