餃子祭りと、息子の学校生活
2020-09-21 Mon 19:26
20200921_183518.jpg
木~日と、お父さんの手料理が続き、
(まずくはないのだけれど)息子の心をつかむご飯ではなかったらしい。
今朝仮病を使って学校をさぼった息子が、美味しいものが食べたい。
と、こっそりいう。
息子の美味しいものといったら、これだよね。


20200921_183953.jpg
焼き上がり、最高(^^♪
我が家の餃子は、具をぎゅうぎゅうに詰めるので隅っこがうまくくっつかない。
焼きあがって、お皿にひっくり返すと肉汁が出てしまう。
なので、ひっくり返さない。


20200921_072538.jpg
今日のゆずは、13㎝。
これから「ゆず日記」になりそうだけど(笑)。


20200921_153724.jpg
親日一家だもの。 こんなの見つけたら買うわな。
「日本の桜の香り」だなんて、そりゃぁいい匂いに決まってるわ!


20200921_094207.jpg
近寄っても逃げない、ブッシュターキー(大きさはニワトリ)。





いよいよ今週で、息子の12年間の学校生活が終わる

こっちの学校は、1月末に新学期が始まって12月で終わる4学期制。
12年生は、4学期にあたる時期にHSC(Higher School Certificate大学入学統一試験)があるので、この3学期で卒業。
(そして来る試験に挑むということだ。)

例年、先生と保護者と生徒が集まってディナーをするんだけれど、今年は武漢ウイルスのせいでなし。
11月末に行われるスピーチディ(年度末の表彰式)もたぶんなし。 あっても保護者は参加できないな。
フォーマルと呼ばれる卒業パーティは、やるやらないでもめている。
明日は学校で卒業会のランチがあって、それを録画して編集したら保護者にUSBを送ってくれるって。
12年生最後の金曜日は、学校の後、友人の家で打ち上げだって。
11月21日~28日、息子も入れて8人で、スクーリーズ(卒業旅行)でバイロンベイに行くという。

あはははは、親の出番全くなし!!


別窓 | 料理とグルメ | コメント:16 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |