宴会部長は疲れたよ。
2020-12-02 Wed 18:54
20201202_160701.jpg
いい状態の空心菜が出始めたので、さっそく一束買ってきて、


20201202_165320.jpg
ゴマ油で炒めて、みりんと醤油で軽く味付け。
ふふふ、旨いなぁ、もう~。




「その人が来ると色々話せないよ。」と言われれば、その人を外して予約をし、
「その人にバレないようにしないとね。」と他の人に言われれば、その人を入れてもうひと席用意する。
ライングループを作ってもそこにはコメしないで私個人に送ってくるから、グループで反映させるのにも気を遣う。
グループの意味がない。
なかなかスケジュールが合わず、あの日、この日であの場所でと調節し、みんなの弁当を注文し、仕事の後におばちゃんの店に弁当を取りに行くことになる。
ついでに、弁当ピックアップの後、主賓(日本に帰る青年)を迎えに行くので、会社に仕事の時間を早めにずらしてもらう。
(その代わり、時間外を一本引き受けた)

たぶん最後は大きいのを年度末。
これで私は4年続けた宴会部長を引退させてもらうよ。

もう一つ、前の前の学校関係の飲み会。
厚かましいのがまた大食い大飲み(コーラ)の息子を連れてくるというので、また大人の頭数で割られたらたまったもんじゃない。と既読スルーしてたら、催促が来た・・・・・。
どうしよう。。。。。

別窓 | ひとりごと | コメント:12 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |