国民性
2020-12-19 Sat 18:29
1608326415872.jpg
朝、雨が降る前にウォーキングに行ってきた。


1608328140831.jpg
約8㎞、普通のペースで歩いて1時間35分。


1608329585336.jpg
気持ちがよかった~。


20201219_183604.jpg
息子の。 これ、もう捨てていいよね!?





昨日のATAR評価点が発表されたと同時に、息子と同じ受験生を持つ「日本人」の友人とLINEのやり取りが始まったんだけど、誰も自分んちの子供の評価点は言わない(笑)。
さりげなく聞かれたけれど息子の点数は言わずに「引きこもっていないから大丈夫だったみたいだよ。」と、やんわりと返信。
「うちの娘なんか、まだ寝ているし~。」とか、
「音楽実技の評価が低くてがっかりだった~。」とか、そんな返事が返ってくる。
でも本当は、みんなそれぞれに頑張っただけの結果は出ているんだと思う (^^♪

一晩おいて今日。
だんなの方には息子と同じ受験生を持つ「オーストラリア人のお父さん」や、だんなの友人から電話がかかかりっぱなし。
「99.60で、いい点数が取れたよ。」と堂々と、自慢話(?)。
うちのもいい点数だったよ!とか、そんな会話だったんだろうな~。


この違い、この違い!!
本当はみんなみんな、頑張った子どもたちを讃えたいんだけど、そこが日本人。
謙遜。


中国人みたいにライバル意識むき出しは嫌だけど、オーストラリア人のこういうさっくりオープンなところも好きだし、日本人の謙遜するところも好き。
息子はどちらかと言ったら、日本人ぽいかな。
別窓 | 家族 | コメント:9 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |