「ありがとうございます。」だけ??
2021-01-16 Sat 20:52
20210116_111316.jpg
朝ご飯は、おにぎり(赤カブ・野沢菜・青じそ・しば漬け・大根・わかめ・人参のおむすびの素)
大根の漬物(はやとうりさんのレシピ)と、インスタント味噌汁(わかめ増量)。


1610761264649.jpg  1610765109442.jpg
さっさと先にウォーキングに行っただんなが「気持ちいいよ。」と勧めるので、
嫌々いつもの川沿いのウォーキングに行ってきた。
これはフェリー乗り場。


1610765709091.jpg  1610763068986.jpg  
橋と鉄橋の下。 私、橋の下(と廃墟)マニア(笑)


1610766309595.jpg  1610766451358.jpg
オーストラリアで人気のスポーツの、セーリング。
今日は何かあったのかな、すごい数のセーリングボートがスタンバイしていた。
今日のウォーキング、7.5㎞。 413kcal消費


20210116_182319.jpg  20210116_182304.jpg
土曜の午後、飲む前の読書タイム。
主人公のビクトルの叔父が、
1917年以降に西本願寺の末寺を開設するために満州に渡ったという部分を、
坊さんに送る。
「満州は日本でしたから 傀儡政権ですが」というお返事。
傀儡政権?? 辞書で調べる(笑)
こういうことをしているから、読書がすすまない。


20210116_101113.jpg
いろんなオーガニックのハンドソープとハンドクリームを試したけれど、
私の手(特に爪の甘皮がボロボロ)は荒れる一方でよくならない。
なので薬局で私の手を見せて、「お勧めをください!」と、
買ってきたのがこれ。 よくなるといいなぁ~。





日本からこっちの大学に留学しているコマツ青年(28歳)。
私のクラスに研修生として入って以来、2年の付き合いになる。 
初日にいきなり「みのじ先生って、俺の母親に雰囲気が似ています!」なんて爆弾発言もしたが、大学も無事卒業し、2月で帰国することとなった。

ここからは、私の中にある葛藤。
学校の後何度か家まで乗せて行ったり、たまにランチや飲みにに行って、(苦学生だからと)私が奢ることが多かった。
コマツ青年、礼儀は正しいしきちんとお礼は言う。
だけど「ありがとうございます!」で終わる。

私だけでなく、他の先生方も「今日は私がコマツ先生の分を出すよ。」ということも多かった。
その食事の後にカフェに行くと、自分だけ美味しいケーキを頼んで自分の分だけ払い、その、「ここは俺が出します。」ということもないし、「あの時はありがとうございました。」とTimTamの一つも持ってきたことがない。
今までに一度も。
いや、コーヒーなんか奢ってもらわなくてもいいし、TimTamが欲しいんじゃないし、一度や二度ぐらいなら何とも思わなかっただろうけど、何度も奢ってもらったり送ってもらったりしておきながら、なんかこう厚かましいというか気が利かないというか、図々しいのが嫌だ。

いい青年なんだと思うけれど、奢られ慣れして甘えているのか、気が利かないのか、確信犯なのか。
来週の新年会がたぶんコマツ青年と最後になるんだけれど、きっちり割り勘請求にしたい自分と、これでもう会うこともないだろうから波風立てずに帰国させようかと思う自分。

前者だと、後で後悔するんだろうな。
でもムカつく。
他の先生との流れに任せるのがいいのかな。
もう会わないしね・・・・・・・・・・・・・。
ちょっと吐き出したかっただけ。
別窓 | ひとりごと | コメント:14 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |