ワクチン
2021-04-13 Tue 18:58
20210413_153358.jpg
震えるほどではないけれど、寒くなると登場するのがこれ。
このマフラー、日本に住んでいた時にだんなもらったのだから、
25年ぐらい前の!? あはははは、物持ち良すぎー😆


20210413_120257.jpg
今日もスカッと青空なシドニー、日中は25℃まで上がったかな。




これから冬に向かう南半球。
去年の今頃は武漢ウイルスが猛威を振るい始め、学校は休校(私も録画をしてオンライン授業をしたり)、ほとんどの会社も自宅待機、お店は必要最低限しか開いていなかったので、インフルエンザがまったく流行らなかった。
が、武漢ウイルスにインフルエンザの季節が重なったこともあって、インフルエンザワクチンがどこにもない状態で、息子の分を確保するのにとても苦労したことをよく憶えている。(←過去記事)

今年は、武漢ウイルスワクチンがいつになるのか分からないので、まずはインフルエンザだな。と再来週の金曜日に予約を入れた。

武漢ウイルスワクチンの方は50歳以上はアストラゼネカ製のものを、49歳以下はファイザー製のものを打つことに決まったんだけど、接種も在庫確保も順調に進んでいない様子。
私は高齢者を相手に仕事をしているし免疫抑制剤を飲んでいるので優先順位が高いのだろうし、だんなはひどい喘息を持っているのでこちらも優先順位が高いだろうけど、7月までには!! え、年内なの?? と、そんな状態。

今は鎖国をしているので国内感染者がほぼ0で普通の生活に戻りつつあるけれど、これから外国人の季節労働者や帰国者数を増やしたり、ニュージーランドとの国境閉鎖を緩和したりするから、なるべく早く「安全な」ワクチンを打ちたいのだけれど・・・・・・・・・。


皆さん、どうしますか??
別窓 | ひとりごと | コメント:16 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |