三種(三色)の干し芋、完成。
2021-04-21 Wed 20:56
20210421_161505.jpg
干し芋完成
オレンジは弾力もあまりなく芋の味も薄めなので、残念ながら最下位。
ホワイトが日本の干し芋に一番近いけれど、紅はるかの足元にも及ばない。
パープルはホワイトよりも甘いと聞いていたが、今回はホワイトに1票。
次回はホワイト一択で頑張ろう。


20210421_071111.jpg
今日のランチは、ツナマヨ+塩昆布のおにぎり。
それと、朝収穫(というのかな?)した干し芋の隅っこも。


20210421_191021.jpg
今日はだんなの大腸カメラの日で、お迎えが6時ごろになるというので、
早くて簡単な麻婆豆腐。


20210421_153704.jpg
クライアントに庭の楽園の鳥の花を「すごいね!」って言ったら、
娘が5本も切って持たせてくれた。




仕事の後、おばちゃんのお店に行ってきた。
顔なじみの店員さんが、おばちゃんの息子さんから頼まれて時短だけどいつもの通りにお店を開けていた。
お店の前にはたくさんの献花があって、やっぱりおばちゃんは行っちゃったのか。って、1週間経ってやっと私の気持ちも受け入れ始めた感じがする。
店員さんは、これからこのお店が(このまま続けるか閉店するか)どうなるか分からないから、欲しいものがあったら(おばちゃんのお店でした買えない商品は)どんどん買っちゃって!って言ってくれたけど、私の欲しかったもの(醤油ラーメンのスープ)は一つも残っていなかったよ。

そうそう、この店員さんが「お弁当やおにぎりやパンの翌日持ち越しなし。賞味期限が切れたものは売らない。」という条件で店番を引き受けたんだって(笑)。
きっと今頃、「食べ物粗末にしないで!」って怒ってるよね。って二人で笑っちゃった。

別窓 | 料理とグルメ | コメント:4 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |