中力粉で焼いた、抹茶粒あんきな粉のねじりパン
2021-05-13 Thu 19:09
20210513_133925.jpg
きな粉入りのパン生地、一次発酵終了。
ブレッドミックスも売っているけど、買ってもそんなに使わないので、
家にある中力粉でこねてみた。
(過去記事を探したら、パンを焼くのは4年ぶりらしい)


20210513_143855.jpg
きな粉生地に、抹茶バターと粒あんをねじりこんで、


20210513_153030.jpg
焼き上がり~。
欲張って抹茶バターを2倍にしたら、やっぱり多すぎた。
こんなにのどが渇くパンは、初めてかもしれない(笑)!!


20210513_154255.jpg
おぉ、ふわふわで美味しい~。
が、抹茶と餡子の味が強すぎて、きな粉の味がまったく分からない(笑)


20210513_130719.jpg
今日のお昼、
玄米押し麦ごはんと、きのこスープと、昨日の餃子の残り。


20210513_145643.jpg
ポテトチップス、ガーリックブレッド味。
うん、ニンニクが効いていて美味しい。




昨日は通常業務の後に1件追加して、今日は通常業務の前に1件追加。
明日も午後1件追加できないか。と聞かれたけれど、明日のは断った。
今朝電話をしてきたシフトのスタッフに聞いたら、今日だけで70件分の訪問スタッフを探さないといけないって言うじゃない。
私の働くエリア(ノース)の訪問スタッフは150人ぐらいいて、それにこのご時世だから休暇を取るスタッフだって少ないはずなのに。

2021-2022年の国家予算案(オーストラリアの会計年度は7月1日から6月30日)発表。
気になるAged Care(高齢者介護)で私の仕事に関連する部分は
・今後2年で在宅介護パッケージを8万件増やす。
・居住型介護施設に住む高齢者も、2023年までに1日3時間20分ケアを受けられるようにする。
・介護職員の訓練や業界で働き続けるインセンティブにも予算を充てる。
だそうで、これからもっともっと忙しくなるということは確実だな。

お給料がもっともっと上がってくれたら嬉しいんだけどな~。







別窓 | 料理とグルメ | コメント:6 | トラックバック:0 |
| 空を見る余裕 |