図書館
2006-08-11 Fri 13:33
「今日こそは、ゆっくりしよう。」と思っていたんだけど、図書館に本を返さないといけないことに気が付いてしまった。
チャッツウッドにある図書館なんだけど、シドニー中で一番日本語の本があるらしい(そこでボランティアをしているおじさんが言っておりました)。

ちきちきを幼稚園に送っていった後、チャッツウッド行きのバスに乗り込んだら、ちきちきのクラスメイトのお母さんが後ろからやってきた。
彼女の旦那さんは日本人。
他の曜日に日本人のお母さんがいるらしいけど、ちきちきの通う木曜日と金曜日は、私の知る限り、日本人の親は彼女の旦那さんと私だけ。
そんなこともあって(?)、彼女とは日ごろから顔を合わせれば話し込んでいる。
今日もチャッツウッドまでの30分、彼女と話し込む。じゃなくて、彼女は話し続ける。
もう私の話なんか聞いちゃいないんだから~。

チャッツウッドに行ったついでに、ちきちきの靴を探しにマイヤー(デパートです)に行ったが、ない。いや、ちきちきの靴が、じゃなくて、靴がない。陳列されていない。店員もいない・・・・・。どうなってるの?
今日はせっかくチャッツウッドに行くんだから、ちきちきの靴買って、本をたくさん借りてきて、おいしいラーメンでも一人でゆっくり食べてこようかと思っていたけど、これでくじけた。
図書館に行って、本を借りて、それで帰ってきてしまった。

バス停から我が家まではちきちきの幼稚園を通るので、「ちきちきいるかな~?」と柵越しに覗いてみた。(親ばかですみません)
見えてきたのは、緑の帽子をかぶったちきちきのクラスの子ども達。
(3クラスあって、赤い帽子・青い帽子・緑の帽子で区別されてます)
本当は、柵にしがみついてじっくり見ていたかったけど、そんな姿を先生に見られたらとっても恥ずかしいので、さりげなく、ゆっくり歩きながら探してみたけど見つからなかった。なんか残念。

最近のちきちきの落書きは、色が暗い。
体調悪いんだろうか。最近「あ~、忙しい、忙しい。」ばっかりだから、寂しいのだろうか。何か悩みでもあるのだろうか。
と、ぐぐってみた(そう言うほど、心配はしていないんですけどね)。
親の心配事って、尽きないなぁ。

20060811142633.jpg
関連記事
別窓 | ひとりごと | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<洗濯週間 | 空を見る余裕 | 共同出版>>
この記事のコメント
[]
マイヤーに靴がないって、どうしたんだろうね?
それにしてもちきちきの絵ってなんて上手なの?!ちゃんと絵になってるもんね。色が暗いなんて全然心配なし!それやったらカイ獣のぐちゃぐちゃ殴り書きの方がなんか精神的にヤバいような気が・・・。
2006-08-11 Fri 19:47 | URL | wallaby #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 空を見る余裕 |