チャーハンとから揚げ
2006-08-15 Tue 22:37
朝、仕事に行ったチキから
「言うの忘れてたけど、今晩友達と出かけるから。」
と電話があったので、
「大丈夫だよ、私とちきちきはチャーハンでも作って食べるわ。」
と何も考えないで返事した。
それをこっそり聞いてたちきちきは、一気に「チャーハンモード」。

朝食「チャーハン」昼食「お弁当とチャーハン」夕食「チャーハン」。
ここで「永谷園 かに味 チャーハンの素」の登場。
(他に、五目・焼き豚・えびもあります)
最近チャーハンの腕が落ちて来たような気がして、かなり自信喪失状態なので無理せずありがたく使っている。
実家は本当は魚屋だけど、一歩店に入ると蚊取り線香も売っている「なんでもあり」の田舎によくあるお店で、母が陳列棚からちょっとくすねて送ってくれる乾物(?)のひとつ。
「チャーハンの素の館」だ。
陳健一のチャーハン・河童のチャーハン・どこかの頑固おやじの秘伝チャーハン、いろいろ試してみたけど、だめだぁ~。

もうひとつ、どうしてもおいしく出来なくて「凹む料理」は、から揚げ。
栗原はるみ・ケンタロウ・マロン、親のかたきのように作ってみたけど、こんなんじゃないぃ~。
で、落ち着いたのは「日清 から揚げ粉 しょうゆ味~さらにお肉がソフトになるタイプ~」(長くてすみません)
これは田舎の母にわざわざ仕入れてもらうのも申し訳ないので、こっちの日本食材店で購入。
本当においしいんだって。
これ一度使ったら、にんにくや生姜をおろして醤油にみりんに砂糖を混ぜて。なんて手間はもう考えられないんだって。

そろそろスイーツを持って、おいしいチャーハンを食べに行こう。
関連記事
別窓 | 料理とグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お話作り | 空を見る余裕 | こだわりの靴>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 空を見る余裕 |