ロールキャベツ 和風
2015-09-12 Sat 19:53
DSC08129.jpg
ロールキャベツ 和風。
出汁400ml 醤油とみりんを各大さじ2でクツクツと煮込んだ。





息子が私に聞いてきた。
『日本に着いて真っ先に食べるのは何?』と。

いい質問。
お母さんもグーグル先生に聞いてみたよ。
そしたら、その夜宿泊予定のホテルおよびホテル周辺には夕食を食べれるお店、なし。
成田第二ターミナル、調べたよ。
そしたらお手軽なところで、回転寿司1店、コンビニ1店発見。

息子よ、回転寿司かコンビニか、好きなほうを選んでいいよ。
関連記事
別窓 | 料理とグルメ | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<(続) 32人中3人 知ってる仲だとか? | 空を見る余裕 | 32人中3人>>
この記事のコメント
[もうすぐ日本]
下の記事に妖精の写真が!!
妖精のお尻は黄色くて、ふわもこだった??
抱き付きたい衝動にかられなかった???

回転とコンビニは難しい選択だよ。
コンビニの魅惑的食べ物はあきてない人には、最高の
幸せだよね。
おにぎりとかサンドイッチ類、スィーツ・・・。
和風ローキャベの結び目がプロですわ、美しい。
2015-09-12 Sat 19:29 | URL | 鶴子 #-[内容変更]
[>鶴子へ]
たった一羽が凛と佇んでいたので、鶴子の使いか?って思ったくらいだよ!
家に帰ってきて写真を確認したら、おしりがね、ふわもこどころじゃなくて、
一人で悶えていたわ~(笑)

そうそう、コンビニ弁当、パン、スイーツ、おにぎり、魅力過ぎる!!
だけど130円の回転寿司も魅力過ぎる!!
ホテルの自動販売機もちょっと興味アリ。
火曜日には成田だよ~。
2015-09-12 Sat 19:50 | URL | みのじ #-[内容変更]
[おはよう]
ロールキャベツですか。自分はあまり苦手ですね。
理由はどのタイミングで完成なのかがわかんないんですよね。
なんせ、見た目の変化ってない感じですし、キャベツで包んでるから中身のお肉に火が通ってるかどうかわかんないし(^。^;)

宿泊するホテルの近くで食べ物屋がないのは困っちゃいますねぇ~。
回転寿司かコンビニか。どっちがいいだろうね。
まぁ、コンビニの方が色んなのがあるから買いたい物があるかもしれないけど、その反面で売り切れの商品もあったりしそうだもんねぇ~。
でも、やっぱりコンビニになるのかもねぇ(・。・)

コンビニで買いたい物がなかったら回転寿司かな(・Д・)
2015-09-13 Sun 10:28 | URL | よしお #-[内容変更]
[>よしおさんへ]
我が家のロールキャベツはクツクツと長く煮込んじゃっているんですよ。
お箸でもキャベツが切れるくらい、クタクタになってます。
私は好きだけれども、息子はあんまり好きじゃないみたい。
全部食べるんですけどね・・・・・・・・。

飛行機が問題なく成田に着いて、問題なくJRが動いていたら実家までその日に帰れるのですが、
あんまり遅くに着いても迎えるほうも大変だと思うので、一泊決めました。
朝ごはんは込みなんですよ。
でも夕ごはん、ホテルにも、まさか周辺にコンビにも無いだなんて!!
久しぶりの日本のコンビニ、楽しみです♪♪
おにぎりでも菓子パンでも、カップヌードルでも、きっとなんでも美味しいと思います♪

でも回転寿司(しかも130円!!)もすんごく魅力ですよね!!
ただ、スーツケースが・・・・・・・・・。
2015-09-13 Sun 16:18 | URL | みのじ #-[内容変更]
[おはよう]
そうなのですか。
しっかり煮込めばそうなるかもしれないですね。
圧力鍋でやれば多少は時間の短縮にもできるかもなぁ(・。・)

海外とかだと売ってるものとかも違ってくるでしょうからねぇ。
それを考えると日本のコンビニの独特感がいいのかもしれないですね。

そうだね。
確かに人が込んでそうな所でスーツケースをコロコロさせて来るってのは周りに気を使ってしまいますよね。
2015-09-14 Mon 10:48 | URL | よしお #-[内容変更]
[>よしおさんへ]
圧力鍋、20分くらいですもんね、便利ですよね!!
でも後片付けが面倒で、ついついいつもの鍋で長時間煮込んじゃってるんです~。
ぜひぜひ今度は、ロールキャベツの煮込みを作ってください♪♪

そうそう、海外にいると日本のものがなんでも恋しくて美味しそうで(笑)
あとはモスバーガーとミスド、外せません!!

たぶん一刻も早くホテルで休みたくなると思うので、
回転寿司は地元での楽しみに取っておいて、コンビニ弁当ですね~。
2015-09-14 Mon 18:35 | URL | みのじ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 空を見る余裕 |