親のありがたみ
2016-03-01 Tue 18:52
DSC09231.jpg
今朝のパン、ぬりかべのようだ。


DSC09233.jpg
今日の夕ご飯は、鶏肉とかぼちゃのスープ+ブレッドスティック。






知り合いのお嬢様、今年の2月から親元を離れて地方の大学に通うことになったそう。
その知り合いの方はずーっと専業主婦のようなもので、月に1週間だけスーパーのチラシ作りをお友達とおしゃべりしながら気楽にやっているとのことで、そのほかの日は優雅に生け花を習ったり、お友達とランチやディナーやお誕生日会やらを時々SNSにアップしているので(別にうらやましいとは思わないが)優雅だなぁ。なんて思っておりやした。

今日、その知り合いとお昼を食べに行ってきた。
大学生になった娘さんはこれから大学に5年半通う学費は奨学金。
「自分の事は自分で払え」と、大まかに計算して社会人になったらいきなり
借金1千万円からスタートだと。
大学の寮費も自分でバイトして払ってもらう。食費は送ってあげるけどね。だのと言うから、
「でも下の子も再来年大学行くんだし、フルタイムで働けばいいのに。」って小声で言ったら、
「もうこの年だしー、先も見えているしー、なかなかないんだよねー。」

反撃が超怖かったから言わなかったけど、
そんなに優雅な生活していないで、せめてもう少し前からパートででも働いていたら年間100万円は貯蓄できたかもしれないのに。
そしたら少しは娘ちゃんの学費に充ててあげられたかもしれないのにね。
なーんて考えは一切ないそうですっ!

そんな午後、学費とか下宿代を出してくれた親のありがたみをひしひし感じて、さっき実家に電話しました!
元気だったよー。
関連記事
別窓 | 料理とグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<放っておいて欲しいときもある | 空を見る余裕 | 先週辞めて、今週面接>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 空を見る余裕 |