治療方針がやっと決まる。
2016-05-25 Wed 18:21

昨日の午後、トイレで下血した後意識が遠のき、
それは緊急病棟ドラマさながらの治療を受けた後、
シドニーで一番大きい病院に転院しました。
消化器科病棟のベッド空きがなく、緊急ベッドで一夜。



昨日もヘモグロビンを3本輸血し、今日も1本。
下血は治まってます!




手術になるかもしれないと、水分も一切取らずにいたけれど、
ステロイドでまず押さえつけることになって、
本日の夕ごはんが私の前にやってきた(*´∀`)




どうも病院の格差、医者同士のライバル意識の中にいたらしいよ。

シドニーで一番大きい病院の消化器科チームは、出血の出どころを確定して腹腔手術をする予定で、一晩私の出血を待っていた。
が、前の病院で出し切ったらしく下血全くなしのまま、私の専門医(他私立病院勤務)が来てしまい、ステロイドで押さえて手術なし。と。
それからのこの病院の消化器科チームは露骨に嫌な顔してたけど。

ということで、数日間点滴治療と同時に食事を始めて様子を見る事になりますた。
下血さえなければ本当元気なので、大丈夫です!!
皆さん、励ましのコメントとても嬉しいです(*^_^*)
ありがとうございます!
関連記事
別窓 | 健康 | コメント:14 | トラックバック:0 |
<<おしっこ出たら帰っていいよ。 | 空を見る余裕 | 様子見入院>>
この記事のコメント
[]
みのちゃん、せっかくだから全身診てもらいなよ!
病名は何なのよ。
お母ちゃんには言わないどく?
2016-05-25 Wed 18:33 | URL | かのじ #-[内容変更]
もう ひっくり返るほど びっくりしました!!!
心が ぎゅーーーーーって痛くなりました!!

下血。。。そうなんですよね 

よく下血ってわかったね。 コールタール便だったでしょ?

こわ~~~い!!

無事でよかったよぉ!!!(´;ω;`)ウッ…

くれぐれも 無理しないように!!

相方昔下血してトイレで意識なくして 大変だったの思い出した。
相方の場合 輸血もしたけど 十二指腸潰瘍の下血で 一か月入院 手術なし

ストレス溜めすぎてたんじゃない?
この際だから ゆっくり 静養してくださいね。

お返事いりませんから ゆっくり治療してくださいね!!

お大事になさってください。
2016-05-25 Wed 19:07 | URL | ☆咲 夢☆ #noW3zowU[内容変更]
[]
お疲れ様です。

水分もとれず・・。

疲れたろうに、ゼリーかな。

美味しかったかな。

食事制限なかったら美味しもの食べて、看護師さんに
甘えて、これまでの分寝ておくれ。

専門医が足を運ぶとは、なんか初めて仕事する医者に感じた。

大事にしてね。
 
 お返事いらないよ。
 
またくるね。
2016-05-25 Wed 20:15 | URL | 鶴子 #-[内容変更]
[]
全力で休んでください!!
もー、この際です、すべて忘れて、ゆっくりしていただきたい!!

お大事にですよ〜
返信いりませんですよん。
ビックリしました、ホント、ビックリしましたが、
入院で、少しだけ安心です
2016-05-25 Wed 20:34 | URL | 雨月 #-[内容変更]
[]
なんてこったです。
入院の辛さはよく判ります。

Blogが掛けると言う事は寝たきりでは無いのですね。

十分静養してください。

旦那さんと息子ちゃんもお母さんが倒れて困ってるでしょうね。

とにかくお大事に!!!
2016-05-25 Wed 20:54 | URL | Take Off #-[内容変更]
[おはよう]
お疲れ様です。
入院は大変でしょうねぇ~。
あまり無理阻止過ぎないようにねぇ。
2016-05-26 Thu 10:56 | URL | よしお #-[内容変更]
[お大事に]
こんにちは~。

しっかりした文章書いておられるし、失礼ながら軽く考えていたら、ずいぶんな大ごとじゃないですか。

絶食なんて、さぞつらかったでしょう。

どんなときも冷静でいられるのはみのじさんのスゴイ美点だと思うけど、もっとヘナヘナになってもいいんですよ。

こんな時だから、甘えられる人には甘えて、もっと自分を甘やかしてください!

とにかく、文字通り、「お大事」に!
2016-05-26 Thu 13:09 | URL | ぢょん でんばあ #-[内容変更]
[>かのちゃんへ]
全身診てもらいたいんだけどね、できないのよ~。
いちいち紹介状を書いてもらって、いちいち各科に行かないといけないんだよ。
だから「水虫?」と思っても勝手に皮膚科に行かず、まずは町医者に通って治らなかったらやっと皮膚科に紹介状を書いてもらうんだよ。
面倒くさいよね。

2016-05-27 Fri 01:02 | URL | みのじ #-[内容変更]
[>咲夢さんへ]
咲夢さんの相方さんも下血で意識を失ったんですか!?
その時咲夢さんも家にいたんですか!?
その後1か月も入院されただなんて、どんだけひどい十二指腸潰瘍の下血だったんだろう。
手術もなしで・・・・・・・。 今はもう大丈夫なんですよね。

変な話だけど臭いがすごくて、
大腸がんで亡くなった同僚が「なんで(大腸がんと)気が付いたかって、大便がすごく臭くなってこれはおかしいぞ。って診てもらったら大腸がんだったのよ。」という言葉が頭に浮かんで、
これは大腸がんかもしれないな。とも思ったりしてたんです。

そうそう赤黒いコールタール便で、便器をブラシで磨かないと流れてくれない時もありました。
しばらくは最低限の行動にして、少しでも体をいたわるようにしないといけませんね!!
2016-05-27 Fri 01:09 | URL | みのじ #-[内容変更]
[>鶴子へ]
RNS病院の消化器科チームはいつでも手術できるように、水分制限をしていたもんだから喉が渇いて嫌だったわ。
ゼリー2種、ジュース2種、それにまったく味気のないチキンスープ。
でもゼリーとジュースは美味しくて、カロリー気にしながらも(笑)全部いただいちゃった♪

ちょっと看護師に聞いてみたら、大病院だとか公立だとか私立だとかでいろいと医者科間であるみたいだね。
この時期2月に巣立った新人看護師があふれ返っていて、ちょっとストレスだった~。
2016-05-27 Fri 01:13 | URL | みのじ #-[内容変更]
[>雨月さんへ]
雨月さん、またまた突然息子の前から消えてしまいましたよ(苦笑)。
町医者に行かず、直接近所の救急病院(車で10分)に行ったのはいい選択だったと思うんだけど、
次回はもう直接RNS病院に少し遠くとも(車で20分ほど)に行くことに決めました!

私もびっくりでしたよ!
まったく予告のない突然の下血で、思っていた以上に失血していたんだなんて、
もう侮ってはいけませんね!!
2016-05-27 Fri 01:16 | URL | みのじ #-[内容変更]
[>Take Offさんへ]
まったく予告もなく突然病が襲ってきて、そのまんま入院というのは、本当になんてこった!!
ですよね。
私もTake Offさんのあの時の事をふと思い出していました。
(食事内容が違う!とか)

下血しても貧血がなければ普通にしていられるんです。
ただ病院ではトイレで失神してはいけないと、カテーテル入れられて、下血時はベッドの上で容器に座って。と情けない状況でしたが、スマホのおかげで暇つぶしできました。

そろそろTake Offさんも以前のように活動されるみたいですし、
時間がかかってもきちんと治せるように、しばらくはゆっくりぼちぼちやって行きますー。
2016-05-27 Fri 01:21 | URL | みのじ #-[内容変更]
[>よしおさんへ]
入院生活は不便ですね~。
一晩目は救急ベッドで過ごし、二番目はおっさん部屋ですよ、この女性の私が(おばちゃんだけど)!!
しばらくはゆっくり過ごします。
2016-05-27 Fri 01:23 | URL | みのじ #-[内容変更]
下血の貧血さえなければ、本当に普通にしていられるんです。
入院中もあの大量下血からはほとんどなく、ただカテーテルと点滴につながっていて自由に動けず不便だった程度なんです。
食いしん坊の絶食はつらかったデス。
しかもいつでも手術できるように水分も取らせてもらえず、あんまりにも喉が渇いたときだけ小さな氷をもらってました。
夢にチーズケーキやから揚げやラーメンが出てきて、それをだんなに訴えたらただただ笑っていましたけどね。
なのでゼリーやジュースでも嬉しかったです!!

もっとヘナヘナになっちゃっていいのかなぁ。
なんかこう自分でできることはできるだけ自分でやらないと。と強く思ってしまうことがあって、
病院に行く前も念のために入院バッグを用意して、「タクシー拾って病院に行ってくるね。」ってだんなにメール送ったら、
俺が送って行くのに!!ってビックリされました。
それでも、別に一人でタクシーで行ってもいいのに。って思ってました。
いつもなんですが、ここぞ!という本当に必要として傍にいてほしい時にいない人なので・・・・・・・。
2016-05-27 Fri 01:31 | URL | みのじ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 空を見る余裕 |