日式病人食と日本語学習
2017-07-12 Wed 18:59
20170712_165442.jpg
今日は昼から雨。
明日からまたしばらくいい天気が続くって(*^_^*)


DSC02444.jpg
リンツのリンドール、マンゴー味がセールになっていたので、二つ購入。


DSC02442.jpg
息子の遅い朝ごはん、インスタント味噌汁で作った卵おじや。


DSC02447.jpg
今日の夕ご飯は、シーフードカレー。


DSC02445.jpg
息子は、作ってから時間が経って汁を吸ってしまったうどん。
これぐらい柔らかい方が胃に優しいかも(´艸`)





夕べの1.4㎏のブルコギを調子に乗って(というか相当お腹が空いていたんだろうよ)いっぱい食べた挙句、胃痛で少し大変な思いをした息子。
お父さんは「ジャガイモを蒸して食べてろ。」って言うけれどそれを用意するのは私で、私はジャガイモが苦手だから肉じゃが以外は作りたくないし、当の息子も蒸しただけのジャガイモと言う言葉にに全く興味を示さなかった。
「おじやとか薄い味のうどんとかどう?」と聞いたら、そっちの方がいいと言うので、昼と夜に。


そんな調子だったから、息子は今日もバイト休み。
私は例の大麻一家の2時間が消えたので、ゆっくり昼からのお仕事。
おじやを食べ終わった息子が「日本語やりたい。」というから、1時間ほど仲良く(?)日本語のお勉強。
今日は、テキストブック・GENKI(げんき)Ⅰの「あたらしいともだち」
何度やってもなかなか覚えられない時間や年の数え方。
ひとつ・ふたつ・・・・・に、4時(よじ)なのに4分(よんぷん)、20歳は「はたち」。
もうこれはしつこく使って覚えるしかないのかなぁ~。

「ええ、そうです。」「そうですね。」の言い回しが気に入って、にこやかにこればっかり使いまわしていてうるさいが、この調子で頑張ってくれ。





 いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | 料理とグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<さすが、〇山市!! | 空を見る余裕 | 1.4 kg の ブルコギ>>
この記事のコメント
[]
まだ本調子とはいかないようですね、息子さん・・・。しばらくの間は、胃腸に優しいメニューが良いようですね。お大事に(`・ω・´)

>ひとつ・ふたつ・・・・・に、4時(よじ)なのに4分(よんぷん)、20歳は「はたち」。
もうこれはしつこく使って覚えるしかないのかなぁ~。

言われてみると、日本語のそういう特殊(?)な表現方法、覚えるしかないのですかねぇ。覚えるほうはもちろん、教える方も大変だと思うけれど、頑張ってね☆
2017-07-13 Thu 09:06 | URL | きたあかり #-[内容変更]
でもやっぱり若者の回復力は違います!!(笑)
今日はお友だちのお誕生日会にお呼ばれして、ポテチやピザみないた脂っこいのをいっぱい食べてきたみたい。
ありがとうございます!

ね、私たち日本人てなんてすごいんだろう!!
自然にひらがなカタカナ漢字を使い分けて、普通に数え方も分かってる!
教えていると日本語って面白いの!
そうか、そうだったのか!!っていうのがいっぱい~。

きたかりさんが読み聞かせ頑張ってるんだもん、私もガンバローっと(^^♪
2017-07-13 Thu 16:30 | URL | みのじ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 空を見る余裕 |