嬉しかったり、悲しかったり
2007-09-22 Sat 21:43
お年寄りのお宅に何度か通っているうちに、杖や歩行器がなくても歩けるようになったとか、一人で服を着られるようになったとか、そんな方たちを見ると嬉しくて笑いがこぼれる
次の週にそのお宅のお仕事が入っていないと「あぁ、きっともうヘルプはいらなくなったのかなぁ。」とか思ってますます嬉しくなってくる
もちろん嬉しいことばっかりじゃなくて、住んでいた家を売って老人ホームに入居したおばあさんもいるし、病院に戻っていったおばあさんだもいる。
元気にしているかなぁ。大丈夫かなぁ。と思うだけで、その後の事はまったく分からない。

社会復帰初日に伺った「クモの家のおばあさん」、昨日半年ぶりに行ってきた
おばあさんも「あなたミッキーよね(そう呼ばれてます。恥ずかしい)、クモに噛まれたのよね?」 ってちゃんと憶えていてくれたし、「あれから数回来ただけで、その後さっぱり来なくなったから心配してたのよ。」なんてちょっと嬉しい事も言ってくれるし。
それだけインパクトが強かったのね
このおばあさん、その当時は家の中でも杖が必要だったのに、3月に手術をしてからもう杖がなくても歩けるようになったそうで、そう言えば、前よりもちょっと太った??
うん、嬉しい

でもそれ以上にとっても悲しかった事。
当時はカクシャクしていて、私が大嫌いなアイロンかけてると側に来て「これはスチーム、低温でかけてくれ。」とか教えてくれた旦那さん。友人と一緒に近所のクラブにお出かけしたりして、それはそれは元気なおじいさんだった。

あれから半年ちょっと。
おじいさんは今、5分前のことも忘れてしまうそう。
もちろん「クモに噛まれたケアラー」の事だって、おばあさんがそう話しても曖昧な返事。
一日のほとんどをソファーに座ってウトウトしているそう。
おばあさんは一生懸命におじいさんに話かけるけど、やっぱり返事は曖昧。
たったの半年なのに・・・・・。

それはそうと、常連(と言うのでしょうか?)のおばあさん達に「3週間お休みとって、日本に帰るんですよ~。」と伝えたら、寂しくなるね。とか、ちゃんと戻ってきてね。とか、ゆっくり親に甘えてくるのよ。とか、これまた嬉しくなっちゃう事ばっかり言われて、悲しいこともあるけど、やっぱりこのお仕事はいいなぁ。
と、しみじみ思った夜
関連記事
別窓 | お仕事 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<サンマ | 空を見る余裕 | キリギリス>>
この記事のコメント
[しんみり・・]
覚えてくれた事は嬉しかったねぇ
でも、おじいさんは、忘れてしまったんだね
おばあさんが歩けるようになっても、おじいさんが、そうなってしまったとは・・・
かわいそうね
いつか来る老いを、どう生きるかって、言うか、どう生かされるのだろうって・・・

自分がわからなくなった時の自分、お願いだから“可愛いおばあちゃん”で、居させてと、願います
お世話されてる方々から、優しい言葉を頂いて、嬉しかったね
よかったねぇ
2007-09-22 Sat 22:03 | URL | maririn #imbTdXhQ[内容変更]
[カウントダウン]
出発までのカウントダウンが近づいて来ましたね。
体調は戻りましたか?
出発前に嬉しい言葉を沢山頂いて、良かったですね。
後は、本当に無事 日本へ着く事をお祈りしてます。
ちきちきちゃんのハシャギ回ってる姿が目に浮かぶわ(笑)
2007-09-23 Sun 08:44 | URL | とみや #VEJkdggc[内容変更]
[]
みのじさん、おはようございます♪
時には辛いこともあれども、そのぶん喜びも大きく、
何だか読んでるこちらも、もらい喜びしちゃいました~v-22
お土産話をたっくさん持ち帰らないといけませんね(*^_^*)
2007-09-23 Sun 09:56 | URL | M #Hptu9Km2[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-23 Sun 20:28 | | #[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-24 Mon 18:47 | | #[内容変更]
[]
★★私信★★
この間幼稚園のお母さんと「赤ちゃんのお世話とお年寄りのお世話、同じお世話(うんち含む)ならどっち?」で、盛り上がったんです。
私は迷わず「お年寄り」。
いろんな事(英語も含めて・笑)教えてもらえるんですよ~。
この間なんて「あなた25歳かと思ったわ。」なんてもう嬉しくなること言ってくれるしね(爆笑)。

ありさん(当時)、本当にありがとう。

★★私信★★
JRパスは、ぎりぎり今日無事入手しました♪
たくさん食べて太って帰ってきても、驚かないで下さいね(笑)。
今度はいつ行けるか分からないので、ゆっくり家族と過ごして来ます♪
珍道中話、楽しみにしてて下さいね。

★★maririnさんへ★★
クモに噛まれたインパクトがかなり強かったのか、ずーっと気にしててくれたみたいです。
おばあさん、何度も何度もおじいさんに優しく話し掛けていて、その姿を見たときに、もし私とチキがこういう状況になったら・・・・。って近い(?)将来のことを考えるようになりました。
私も可愛いおばあちゃんでいたいですね。
お年寄りと接していると、どんどん自分が優しくなっていく様なんです(*^_^*)

★★とみやさんへ★★
おぉ~、とみやさん!!
体調は残すところ、鼻水と咳だけです。
でも8割がた良くなっているので、もう大丈夫でしょう♪
ちきちきのハシャギ回る姿、想像つきますか~。その通りなんですわ(笑)。
幼稚園でもいい気になって話しまくって、先生がクラスで世界地図と日本地図用意してくれたくらい。
でもね、NaganoとNagoya間違ってましたわ。
おばあちゃん達の優しい言葉に、よ~しまた頑張るよ!!って思った。
(私のこと忘れてたりして・・・・・)

★★Mさんへ★★
こんな嬉しいお話は、おばあちゃんの方が多いんですよ。
おじいちゃんだと悲しくなる方が多いかな。
だからご夫婦で、おじいちゃんが残されたら大変ですね。
もしチキが残ったら・・・・・。
私はきっとこの辺をさまよっていそうです(笑)。
いよいよ日本です♪
どんな道中になることやら。
2007-09-24 Mon 20:41 | URL | みのじ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 空を見る余裕 |