余命3か月
2019-09-01 Sun 19:25
20190901_133918.jpg
私のおやつは、これとデコポン一つ。





オーストラリアは父の日。
もそーっと起きてきた息子に、「今日、父の日なんだってね!!」って明るく話しかけたら、「ワォ!!」って訳のわからない反応。
すっかり忘れていたというか、最初っから興味がなかったらしい(笑)。
だんなはこういうの(商戦)を嫌がる人なので、なんにもしない我が家。

なのでそんな息子を置いて、だんなとIKEAでだんなの使う机を買ってから、ギャリーのいる施設に行ってきた。
日曜日なので受付がいなくて、さて、どうやってギャリーの部屋を見つけようか。と思っていたら、ギャリーの彼女が偶然入り口近くにやって来て案内をしてくれた。
余命3か月。
7月8日、私たちが引っ越すときにはいつものように冗談を言って送り出してくれたのに、なんでこうなるんだろうか。
悔しい。
ギャリー、今度の誕生日で80歳になるんだって。
(だんなと同じ誕生日)


さて、今週も忙しい我が家。
火曜日の午後は、あっちのアパートに業者が来て、粗大ごみ回収。
水曜日は、昨日買った家具の配達。
木曜日は、今日買ったIKEAの机の組み立ての人が来る。

来週火曜日の、市の無料粗大ごみ回収ですべて終了の段取りなのだが、これで行けると思う(笑)


関連記事
別窓 | ひとりごと | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<粗大ごみ回収、第二弾終了! | 空を見る余裕 | マックよりもマシだと思いたい、今日の夕ご飯>>
この記事のコメント
[]
家具も着々と揃ってきましたね(^^)新しい家具って、部屋の雰囲気がガラリと変わるから新鮮な気持ちになりますよね(^^)

ギャリーさん、前アパートの管理人的な方だったんですね(^^)元気になってもらいたいものです
この短い期間で前アパートがゴミなどで荒れ放題とは、なんともやるせない気持ちになりますよね(>_<)このままだと、一年後にはどうなってしまうのか、想像するだけで嫌になりますよね(>_<)

前記事でスーパーにコッキーの置物?が売っているのがオーストラリアっぽくていいな~(^^)
横一列で並んであると、以前ベランダにコッキーが並んでいる写真を思い出しました(^^)
2019-09-01 Sun 20:14 | URL | とっつぁん #4oXLwdUc[内容変更]
[]
現在の医学の余命宣告はほとんど当たりますからね
これを聞いた時切なさはないですね、訓練されている宣告する医師だって葛藤が有りますからね、宣告ってのは誰しも避けたいのですがやむを得ないですね 会者定離・生老病死は生きてる者の宿命ですね、まだ納得できる状態ならばいいですが普段と変わらない生活をしてての宣告はきついもんだと思っていますよ
ただ母みたいに安らかに逝けたらいいなって思っております
2019-09-02 Mon 07:04 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[内容変更]
[]
ベリーにヨーグルト、デコポン綺麗におやつだね。
私から見たら至高の間食だわ。

3か月か・・・悔しいね。
現世は辛い修行場で、亡くなると安定した場所に帰れる。
そんなことを何回か聞いたことがあるよ。
もうすぐ修行が明ける、だったらいいな。
2019-09-02 Mon 21:59 | URL | モンつる #-[内容変更]
[]
こんばんは。
今週は切ないブログだね。
辛いね。
うーん
今日は言葉が出てこない。
2019-09-03 Tue 00:17 | URL | ゆるゆる #-[内容変更]
20年間使っていたチグハグな家具を捨てて、新しく買うのってすごく嬉しいです(^^♪
これからは即席で買わないで、じっくり検討してから買い足していこうと思っています~。
(息子の部屋の家具はIKEAの安いのでいいんです)

前は管理会社からギャリーにお金を払って、掃除や修理をしていもらっていたんです。
それに文句を言う人がいて、業者に来てもらう事となったんですが、2週間に1回じゃ追いつきませんよね。
今日も行ってきましたが、本当に本当に本当にあのアパートから出ることができてよかったな。
ってしみじみ思いましたよ。
数年前まではみんな仲がよくてモラルのある住民が多かったのに・・・・・。

あはは、オーストラリアにあるスーパーですが、ドイツ系なんですよ(笑)!!
あのコッキーが毎日(朝晩)来ていた頃が懐かしいですね。
ここには一羽も来ないんです・・・・・。
(ハエは2匹入ってきたので、追い出しました)
2019-09-03 Tue 16:53 | URL | みのじ #-[内容変更]
当たらないで欲しい余命宣告なんですが、ギャリーの様子を見たら3か月なんだな。
って覚悟ができました。
医師も本当に大変なお仕事です。
中には(若い中国人医師のように)患者を見ることもしない医師もいますけど、
そういう医師に当たった場合は、紹介し直してもらっています。

すでにギャリーの遺産の話も済んでいるようでした。
遺書を書いておいたんでしょうね。
自分の家族の話をほとんどしないギャリーなんですが、そうか、妹がいたのか。とかそうか、息子は一人だと思っていたけど二人いたのか。とか。
痛みや苦しみがない事を祈っています。
2019-09-03 Tue 16:58 | URL | みのじ #-[内容変更]
まずは自然のものを食べようと決めていて、その後スナックとかがいつの間にか(笑)
これ見た息子が「ハチミツの部分頂戴。」って一口食べたよ。


何で??
だって7月は普通に冗談言って笑っていろいろ話をしていたんだよ。
でもモンちゃんの言う通り、ギャリーが安定した場所に帰る準備に入ったんだったら、
本当いいね。
修道女も死を悲しまず、苦しみや痛みや悩みから解放されてよかったんだってよく言っているんだよ。
そうなんだろうな。
でもまだギャリーと冗談言って笑いたかったな。
2019-09-03 Tue 17:02 | URL | みのじ #-[内容変更]
ゆるゆるさん、いつもそばにいてくれて本当にありがとうございます。
ずーっとね、私たちがあのアパートに引っ越してきたときからの仲だから、
寂しいですね。
でもこれからのギャリーは、脳腫瘍が脳を圧迫してたぶん記憶もなくなっていくんだと思います。
せめて、痛みもなく穏やかに過ごして欲しいです。
2019-09-03 Tue 17:06 | URL | みのじ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 空を見る余裕 |