行列のできるバインミーと、温泉卵
2019-11-02 Sat 18:46
20191102_065416.jpg   20191102_065537.jpg
私の作品の獏。
フレームは、獏が浮くように、ガラス屋にオーダーして作った。
光の加減で獏ちゃんの影が動くのが楽しいね。


20191102_141553-2.jpg  20191102_141325.jpg
前から気になっていた、行列のできるベトナム系のパン屋。
わかった、食べてみようじゃないの! と私も行列に並び、メニューを見て、


20191102_144345.jpg
チャイニーズBBQポークロール($8.00/600円)を。


20191102_144501.jpg
だんなと半分こしようと思っていたのに、これからクリケットを見に行く。
なんて言うから、えーーーーーーー、食べてから行こうよ~。と誘ったが、


20191102_144855.jpg
結局、一人で食べることに。
あはははは、すんごく美味しいの!!
これなら2本ペロリと食べられる~。 危ない危ない!!


20191102_194154.jpg
今日の夕ご飯は、ビビンバ。



20191102_194246.jpg
「温泉卵~!」と息子が喜んだら、
「ここに温泉なんかないだろう?」とだんなが言って、
「だから、卵が温泉気分に浸かるから温泉卵なんだよ。」と私。
こんな説明でいいかしら??


20191102_154354.jpg
焼け石に水だが、今日も頑張って自転車漕いできた。
そのうち橋本聖子のような太ももになったら困るな。と思いながら。


20191102_044313 (2)
明け方、蚊の音で目が覚める。
丁度起きる時間だったので、だんなの寝るベッドルームに蚊を閉じ込める。





あの日。
父の様態が急変した時、姉とメールでやり取りをしていた。
残念な知らせが届いたその朝、私は会社に連絡をしてその夜の便を予約した。
その夜シドニーを出発をすれば翌朝成田に到着し、なんとか父に会えるハズの予定が、大雪のため成田空港閉鎖となり、
私の前に座ったCAさんや隣の席の人と、仕方がないよね~。って話をしながら、未知の名古屋に着陸することになった。
何とか東京駅にたどり着いたものの、長野新幹線(当時)だけ翌朝まで運行しなかったので、私は父に会えなかった。

1週間、私は小さな箱の中の父とっぱい話し、病院に入院していた母を見舞って、シドニーに戻ってきた。
その時の帰りの飛行機に、その時のCAさんがいて「あら、早いお帰りですね。」と声をかけてきてくれた。
「実は父が亡くなったんです。」と言葉を出した途端、今まで一粒も出なかった涙がこぼれてきたので、さっさと自分の席に着いた。
席に座ってしばらくしてから、そのCAさんが私の席に来て、
席を特別に変えてくれた。そして、あの時のお礼です。と、お土産ももってきてくれた。

今日はそんなあの日のCAさんのやさしさを思い出すことがあった。
今回の事で、さりげなくご自身のブログで私にメッセージを送ってくれた方、そして多くの人から心温まるコメントをたくさん頂いた。
それを思い出したら、また涙が溢れてきた。

私は普段泣かない。
だけど、人のやさしさを感じた時に、涙がついついこぼれてくる。
私は本当に幸せなやつだな。って、みなさんに心から心から感謝です。

関連記事
別窓 | 料理とグルメ | コメント:18 | トラックバック:0 |
<<みんなに食べて欲しいバインミーと、蚊 | 空を見る余裕 | 父の誕生日と、私の中国フェア>>
この記事のコメント
[]
飛行機や新幹線の中でながながと祈られたのでしっかり伝わっています。ひょっとしてCAさんになってお会いにこられたのでは。ご冥福をお祈りします。我が家も101歳の義母が亡くなり、はがきの手配をしています。
2019-11-02 Sat 21:03 | URL | くんざん #-[内容変更]
[]
みのちゃん、そうだったよあの日の雪は凄かったんだ。
前橋の娘の所が酷くてね(120年ぶり)に70センチ超えの雪でパニックになったってブログに書いてあった。
https://pierredsugar.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

その頃、会っていなかった私達だけどみのちゃんは悲しみのどん底に居たんだね。
異国で暮らしていると、覚悟はしていても・・・無念だね。
でも、親子だもん心は通じているんだよ。。 そう思う。

話違うけど、、
(大根菜の煮物)は、この辺の常食。
葉っぱは(5本くらい使って)ね、柔らかくなるまで十分に茹でます。(固い時はちょっとだけ重曹入れたり)
で、5センチくらいに切って(それもユックリ煮て)柔らかくなったら、鯖缶入れて、味付けは醤油と砂糖、味醂、酒。
雪国の田舎料理だわ、息子君が好きだとは思わないよ。


2019-11-02 Sat 21:31 | URL | アイハート #-[内容変更]
[]
私は父は22歳の時に亡くなり兄が子供3人残して亡くなりそして母だったな、まあ兄が亡くなった時が一番大変でしたよ、自分の子供と残された3人の姪・母をを面倒見るのが・・・・
残っているのは義父だけだな 娘がちょくちょく言って世話焼いてるがこの頃認知症が出て来てるよって言ってますよ、私はもう長い事行ってないですよ 
2019-11-02 Sat 21:42 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-11-02 Sat 22:23 | | #[内容変更]
[]
きっと伝えたいことは言葉以外で通じてるよ。
遠く離れて暮らしても思い合ってたんならいつも一緒にいたんだよね。

姐さんが幸せをくれるから、集まってくるんだよ、膨大な量の幸せありがとう♪

獏のお尻がめっちゃ可愛いい!影が24時間違う色を連れてくるのね、素晴らしい作品だよ!

旦那さん蚊に刺されなかった?

2019-11-02 Sat 22:34 | URL | モンつる #-[内容変更]
[]
チャイニーズBBQポークロール($8.00/600円)
結構ボリュームあるな~!と思ったらお値段も600円するんだ・・・納得。

うん???
この後って旦那と蚊はいったいどうなった(^▽^;)
2019-11-03 Sun 00:11 | URL | 銭右衛門 #-[内容変更]
[]
アイハートさんも書かれた通りあの日はグンマーも凄い大雪で、私は休日出勤せざるを得ず会社まで2時間かけて歩いて行きました。

歳のせいか、最近涙もろくなりました。テレビ見てて泣きそうになります。
2019-11-03 Sun 07:26 | URL | 怪しい鱗人 #-[内容変更]
[]
そう、最近は悔しかったり腹が立ったりでは泣かないけど
優しさに触れた時に涙が出ます。
ドラマの中で誰かが誰かに向かって『よく頑張ったね』
って言うセリフを聞いただけで泣けてきます( ̄▽ ̄;)
親御さんを亡くした方の話を聞くと、あんなカバでも
大事にしなくちゃな・・・と思うのですが・・・(ー ー;)
姉や弟がマトモだったら事態は少し違っていたのかもしれません・・・
2019-11-03 Sun 11:03 | URL | ふ〜みんまま #-[内容変更]
携帯のバッテリーがなくなってしまい、家族に連絡するにもできない状態だったのも大変でした。
新幹線の車内で寝泊まりしたのは初めてでした!
誰もが忘れられない父の命日です。
お義母様、101歳でしたか!
皆様が大切にされてきたのでしょうね。
ご冥福をお祈りします。
2019-11-03 Sun 14:57 | URL | みのじ #-[内容変更]
あの時は大変でした!
翌朝新幹線が動いたものの、吹きさらしのホームに出されて軽井沢で4時間!!
前橋の当時の写真、どうみても新潟や長野ですよ!
ひどい日だったんですね、本当に・・・・・・・・・。

名古屋駅で、「今日は長野には行けないよ。」って言われたけれど、オーストラリアから来たスキー客と共に東京駅に移動して、ずーっとずーっと待合室で待ち続け。
今となっては絶対に忘れられない思い出で、時々家族と「お父ちゃんはそんなに親戚が集まるのが嫌だったのかね?」ってはなししているんですよ。
そうですよね、親子って、どんなことがあってもそうですよね(^^♪
あの時もきっと父は「よく来てくれたな。」って言ってくれたと思います。

大根の葉っぱと鯖缶を煮るのって、すんごく美味しそう~。
こんどやってみます!
息子が好きでなくても、私たち夫婦はこういうのが大好き💗
2019-11-03 Sun 15:06 | URL | みのじ #-[内容変更]
お兄様のお子様たちももう大きくなっているでしょうが、YOUSUKEさんに感謝していることと思います。
お義理父さまがまだまだご健康でいられるのも、娘さんが大切にされているからですね。
認知症が出てきていてももうかなりのお年でしょうから、すごいですよね!!
YOUSUKEさんも、まだまだまだまだ(^^♪
2019-11-03 Sun 15:13 | URL | みのじ #-[内容変更]
私たちったら、優しくされると弱いんですね~(^^♪
2019-11-03 Sun 15:15 | URL | みのじ #-[内容変更]
父は自分の妹たちがあんまり好きではなかったから、この日を選んだんだね。って話してたの。
そうだね、親子ってそうだよね。
なんだかんだ言ったって、通じているというか、言葉なんかいらないというか。

えーーーーーーーー、そんなモンちゃん、私はそんなんじゃないよ。
大きな勘違いをしているよ。
でもそうだったら、とってもいい関係があるってことだよね♪

引っ越しの時に、チャリティ団体に寄付したくなかった切り絵の一つなの。
このフレーム用にガラス屋をはしごしたのもいい思い出。
あの頃は体力あったなぁ・・・・・・・・。

あはははは、だんなもあれからもうるさくて寝られなかった。
って言っていたけど、刺されてはいなかったから雄だったのかも。

2019-11-03 Sun 15:30 | URL | みのじ #-[内容変更]
すっごいボリュームがあって、でもすっごくおいしいからどんどん食べられちゃう!!
それが8ドルならば安い方で、他のお店だと10ドルは軽く超えちゃうんですよ。
物価高すぎ!!

え??
この後、蚊はだんなの頭の周りを飛び続け、だんなは眠れなかったらしいですよ。
でも刺されていないから、雄だったんですね~(^^♪
2019-11-03 Sun 15:33 | URL | みのじ #-[内容変更]
えーーーーーーーーーーーっ、あの悪天候の中、2時間もかけて会社まで行ったんですか!?
今だったらどうするかしら??
翌日、長野新幹線(当時)が軽井沢で止まってしまって、4時間ホームで横殴りの風と雪の中、ペンギンのようにみんなで寄り添って耐えていました・・・・・。
あれで少しは強くなったはずなんですか・・・・・。

私も涙もろくなったのは、もしかして、年のせい??なんでしょうか?
まだ大食いを見て泣きそうにはなりませんが。

2019-11-03 Sun 15:37 | URL | みのじ #-[内容変更]
ちょっとしたやさしさを讃えた記事や番組を見ると、だめですね、もう~。
そうそうそうそう、「よく頑張ったね」👈これ、グッときますよね!!
でも知っています。
ふ~みんままさんがいちばん弱いのは、まめちゃんの運動会や発表会なんだって。

私も離れているので、兄姉には迷惑世話になりっぱなしなんですが、
押し付けることってやっぱり出来ませんよね。
母に何か送ったり、姉にちょこっと送ったり。
でも何ができるのかなぁ。っていつも悩んでいます。

ふ~みんままさんの場合は、ふ~みんままさんが倒れてしまわないか心配です。
せめて、お母さんのお世話を分担してもらえたら。
だってそんなに近くに住んでいるというのに・・・・・・・・。
悔しいっ。
2019-11-03 Sun 15:45 | URL | みのじ #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-11-03 Sun 21:07 | | #[内容変更]
お母様と月命日が一緒なんですね。
バレンタインのチョコレートをきちんと用意されていただなんて、粋ですね。
天国でチョコレートを用意していると思います。
あ、来年から父にチョコレートをあげよう。

お母様の事を思い出させてしまいましたね。
時間が解決するなんて言葉もありますが、ゆっくりでいいんだと思います。

2019-11-04 Mon 18:36 | URL | みのじ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 空を見る余裕 |