息子のオーダー
2010-07-29 Thu 17:24
hiyayakkospicy.jpg
夕べの冷奴。
コチュジャンに同量の砂糖と酢、ごま油少々。

frozenyork.jpg
冷凍した卵黄を、冷凍した納豆の上に乗せたまま解凍してみる。
もちもちしてるけど、よーく混ぜればスムーズにいける。

macaroncream.jpg
パータボンブのバタークリーム。
ラズベリージャムとストロベリーエッセンスを入れてよ~く混ぜる。
これはこのまま冷凍庫に。

tediekata.jpg
テディの頭の型を厚紙で作って、オーブン板サイズの紙に書く。
1枚に20個、3枚で60個。これで足りるだろう。


8月7日(土曜日)が息子の8歳のお誕生日でありまして  
当日午後2時からボーリング場でお誕生日会を催しまして、厳選したお友だち8名(1名は欠席)がかけつけてくれる予定。

息子から、「誕生日ケーキを学校にもって行きたい
とオーダーが入ったので、こちらのテレビ番組「マスターシェフ」で課題になって我が家でも話題になったアレを焼くことにした
クラスメイトと先生、そして本人を入れて25個。
ちょっと多めに作ってお誕生日会に配ってもいいし、ラッピングも日本人らしく可愛くしようかな。いや、子どもたちにはそんなの分からないだろうから、それはいいや。

ということで今日はバタークリームを作って型を紙に書いて、火曜日の午後にアレ一気に焼いて出番まで冷凍庫に保存することにした。


アレは後日まで内緒です。


ちなみにマスターシェフで優勝したアダムは、日本の某テーマパークのメディア弁護士で彼女は日本人なんだって。アダムが優勝した時、その彼女もお祝いに駆けつけてたんだけど、
「頼むわ、膝を曲げてヨチヨチ走るのやめてくれる?」って思ったのは私だけかなぁ・・・・・。
関連記事
別窓 | 料理とグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<試作して凹む | 空を見る余裕 | まとめて作る、保存する>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 空を見る余裕 |